引用元:今までにあった最大の修羅場を語るスレ7

37名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)09:00:47 ID:s93

吐き出させてください。
わかりにくかったらごめんなさい。長文です。

元彼とは高1のときについったで知り合った。
たまたま隣県に住んでいたので会う方向に話が進み、緊張はしたが周りの子たちも同じようなことをしていたので抵抗は無かった。

会ってみたらまあまあイケメン。
6歳上だったけど同じアーティストが好きだったこともあって話が合い、程なく付き合うことになった。
優しくて面白くて、かっこつけだけどそれがまた可愛く思えて、すぐに好きになった。
フリーターでお金もないのに奢ってくれたりもした。
元彼は成人だが私は未成年だったので、私の両親に挨拶に来て誠意を示すためなのか「いずれは結婚したい」と言ってくれた。
友達にも紹介してくれて、一緒に遊んだりもした。

そして特に大きな事件もなく1年が経ち、私は高2になり元彼は地元の会社に入った。
が、体調が悪いとか人間関係がとか何かは忘れたけど1ヶ月もせずに辞めてきた。
双方の両親からも言われるし(何故か彼の両親からは私が責められた)、勝手に辞めたことで初めて大きな喧嘩をしたが、辞めたものは仕方ないからまたバイトしながら就活してということで終わった。
元彼の両親は自分達で考えろってスタンスだったけど、私の両親にはもう付き合うことを反対された。
それでも好きだったから隠れて付き合っていたが
その頃から元彼がおかしくなった。




ふよ速人気記事


38372016/03/11(金)09:05:11 ID:s93

2/4

バイトも辞め、「自分は鬱になった」と言い出す(病院にはいってない)
「お前の両親に反対されてるからお前が来い」
バイト代が無くなったからもう行けないと言うと
「自転車で来い」(片道2時間かけて行った)
「自転車でも1時間で来い」→「頑張るけど無理だよ」→癇癪起こす
約束してないことをしたと言ってまた癇癪(自転車で1時間で来るって言っただろ!とか)
女の子とも遊ぶのも話すのも禁止、男なんて見るのも駄目
日記のようなものを手紙に書いて元彼に渡すように言われる、1日でも抜けるとまたキレる
物を投げるようになる(最初は違ったけど私に向かって投げるように)
まだいっぱいあるんだけどこれだけにしておく。

もう無理だと思って別れ話をすると泣いて殴られるようになった。
会わなければいいと思い電話もせずにいると高校の横で待ち伏せて殴られ(平手だったけど)、怖くてまた会うように。
誘われてイヤだと言ったら襲うようにされたこともあった。泣いたらまた怒るし拒めなくなった。
そんな生活を半年して心身ともに限界になった頃、子どもができた。
否認はちゃんとしていたはずだった。
両親には結局誰の子かわからないと言って(わかってたと思うけど)罵倒された。
高校生だしきっと一人で育てることになるし、何よりこの人の子どもは育てられないと思い、手術をした。子どもには申し訳なくて物凄く泣いた。




39372016/03/11(金)09:07:10 ID:s93

3/4

春休みの時期に手術をしたのでずっと家に引きこもってた。
家に居れば元彼に来られることもないし、平和だった。
が、ある日の朝、家に突然警察の人が来た。
呼び出されたのは私で、後で署に来て下さいと言われた。
心当たりもないしとにかくパニックだったが、とりあえず両親と一緒に行った。
警察署に着くと婦警さんがいる部屋に案内されて、質問がはじまった。
「◯◯さんって方ご存知ですか?」
元彼の友達の名前だったので、元彼の友達ですと言うと
「その方が貴方をレ◯プしたと言ってます」
…はぁ?もう半年以上会ってないし…
知りませんそんな事実はありませんと言い続け2時間くらいで解放された。
両親も修羅場だったと思う。

訳のわからないまま春休みも終わりまた学校へ行くようになったら、また元彼が高校の横にいた。
渋々ついて行きこんなことがあったんだけど、と言うと
「あいつ(元彼の友達)と喧嘩になってお前を◯したと言われた。問い詰めても本当だとしか言わないから警察に連れていった」
彼等の喧嘩に巻き込まれただけだった。
だけどそこからまた酷くなった。

元彼の中で、実は私と友達が浮気していただとかあの子どもはあいつの子だったとか、そんな話がどんどん作られていって否定しても認められずに暴力がはじまった。
元彼の他の友達に話を聞くと、一緒に居たのを見たと言った人がいたらしく私を嘘つき呼ばわり。
鬱がひどくなったからお前を訴えるとかなんとか。
街中で癇癪、人が居てもおかまいなしに泣き叫ぶ殴る蹴る。
もう外に出たくなかったけど学校には行かないといけないから行くとまた待ち伏せ。
私も病んでたと思うけど、もう全部が嫌になってリスカもした。




40372016/03/11(金)09:08:48 ID:s93

4/4

そんな私を見て両親が知人に相談したらしく、私も小さい頃から知ってるいる父の先輩が家に来た。
一緒にごはんを食べてから父も母も寝ると言って寝室へ行き、リビングにその人と二人になった。
しばらくは普通に話をしたが、急に抱き締めて顔を固定されキスされた。
襲われかけたのかはわからない。あんまり覚えてない。
逃げてトイレに籠ったのは覚えてるけど、その人がどうやって帰ったのかはわからない。
次の日学校に行くとまた元彼がいて、私の様子がおかしかったらしく殴るぞと脅されて前日のことを言った。
すると「俺が嫌な気分になることをわかっててわざと言っただろ」とか言ってまた殴られた。
その日から更に暴力が酷くなった。

でも何がきっかけになったのかはわからないけど急に目が覚めた。
もう駄目だと思い、少しの間学校に行かなくなった。
流石に何日も会えないと元彼も来る回数が減ったのか、少し経って学校へ行くようになっても会うことはなかった。
ちょうど休んでた日に来ることはあったらしく、母から「あいつがいた」と言われることがあった。
母には正直に全て言って、父には私から言うことはなかったけど謝った。
その後、卒業できる出席日数ギリギリまで休んでテストもボロボロだったけど、なんとか卒業。
とりあえずそこから離れたくて家を出て今は離れたところで暮らしてる。
あいつには会うこともなく実家にも帰れてるし両親との仲も良いと思う。これから親孝行したい

纏められなくてごめんなさい。
親不孝な娘が変な男に引っ掛かった話でした。




41名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)09:29:58 ID:zvk

親御さん、ほんと大変だな




43372016/03/11(金)09:37:27 ID:s93

>>41
本当に迷惑かけたし大変だったと思います。
償いというか、これから親孝行がんばります。





46名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)23:31:59 ID:eng

>>43
いやいやいや、両親とも距離を取らないと。
誰の子かわからん子を孕んだ汚れた娘だから、差し出したんじゃないの?
年頃の娘を男の家に連れて行って何も起きないわけないでしょ。
泊まる意味がわからない。
まあ、学校に毎日現れたら不審者として通報されたり、あなたを事情聴取したりするはずだ。
殴られた後とか様子に気がついたはずだけどね。
何でそんな目にあってんのに親に言わないんだろう。
言えない子もいるのはわかるけど、それにしてもって感じ




49372016/03/12(土)15:54:03 ID:8oZ

>>46
その人は父から見ると良い先輩で、私は小さい頃から遊んでくれたおじちゃんだと思ってたので、私を説得?してもらおうとしたんだと思います。
その人には家に来てもらってましたし、二人になっても何か起こるなんて考えてもいませんでした。
通報や事情聴取はされませんでしたね…。
治安が悪くて変な人が多かったことも関係あるかもしれません。

何度も出てきてすみません。
これで最後にします
ありがとうございました。




56名無しさん@おーぷん2016/03/13(日)07:27:20 ID:PkR

>>49
幼児二人を部屋に閉じ込めて一人が餓死して、一人が生き延びた事件の家庭を思い出す。親が男に預けて性被害受けて、破滅の道に落ちてったの。
男の先輩に何ができるんだろう。
両親は性被害受けた娘って認識なんだから、普通は男から隔離してカウンセリング受けさせるとかなんかするはずだけどしないんだから、先輩にあてがったとしか思えないや。
幼児を部屋に閉じ込めて殺した母親の境遇に似てる。 男に預けるって多いのかな…




42名無しさん@おーぷん2016/03/11(金)09:31:43 ID:dqN

途中で出てきたエロ親父は一体何者?
親は知ってんの?糞行動のこと




43372016/03/11(金)09:37:27 ID:s93

>>42
私が小さい頃から父がスポーツをしていたんですが、そのチームにいた人でした。
前に同じ会社にいたこともあるようです。
両親にも言いましたが、親は悪くないのに物凄く泣いて謝られました。
どんなことをしたのかは教えてもらえませんでしたが、私の近くに来られないように色々したと言ってました。




50372016/03/12(土)15:57:27 ID:8oZ

最後と言ったのにすみません。
本当に最後に一つだけ

元彼は顔に残るような殴り方はしませんでした。
平手か体を殴るかだったのでわからなかったと思います。
では、失礼しました。




アクセスが多い人気記事

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )


  • このエントリーをはてなブックマークに追加