引用元:その神経が分からん!その10

264名無しさん@おーぷん2015/07/26(日)07:52:45 ID:qmD

地方の風習で、仏滅にそういうのはやらないとかで、
昨日、義祖父、夫の母方の祖父の七回忌があった。
義祖父が亡くなったのは私と夫が結婚する前だったのと、
その義祖父の娘である夫の母と私が不仲なので、私は同行せず。
(不仲の原因は今回の件とは関係がないので割愛)
礼服は着たが足元は裸足にサンダルで出た夫は、
車の中に退避させておいた革靴と靴下を履いて帰ってきた。

義祖父には娘3人しかいなかったのだが、同居していた長女の婿が、
義祖父が死んだら「俺がこの家の主だ!」と屋内限定の暴走を始めた。

ふよ速人気記事



・夜でも雨でも冬でも家中の窓を開ける
・わざと足音を立てて家中歩きまわり、ドアはわざと音を立てて閉める
・自分で料理はしないのに、毎日朝晩、家中の鍋の置き場所を気分で入れ替える
・3日に一枚、家族に見せつけながら皿を割る
子供のいたずらかと小一時間。
同居の長女は諦めていて、何をされてもスルーしているが、
七回忌にあたって「捨ててもいい履物で来るのが無難」と周知してきた。
というのも、この婿が最近になって、
家中の靴やスリッパに毎日三回自分の足を入れるようになったため。
踵を潰されたくなかったらゴミ靴で来なさいねーと言われ、夫はサンダルで出頭したが、
長女とは違って黙っていなかったのが、実際に履き潰された三女(夫の叔母)。
読経の合間に席を外した三女は、玄関に並んでいた靴やサンダルにごはん粒をバラまいた。
読経が終わって、お坊さんの講話が始まると、今度は婿が席を外し、
玄関に行って靴やサンダルを履き潰そうとしたら、靴下にごはん粒がべったり。
「誰がやった!?」と怒鳴りこんできた婿に
「他人の靴を履こうとするのが悪い!」と三女は怒鳴り返し、つかみあいに。
身長はともかく体重が80キロ前後でほぼ同じの二人のつかみあいに、
目敏い夫がイチ早く抜けだしたので、他の出席者もさっさと逃げ出したが、
長女は「誰か何とかしなさい!」と、この期に及んでも自分では何もしようとせず。
暴れた婿と三女も悪いが、あのバカ婿を放置していた長女が一番悪い、と
親戚一同の総意で結論が出たため、次からは冠婚葬祭でも
夫も顔を出さなくていいことで話がついたらしい。





265名無しさん@おーぷん2015/07/26(日)08:50:36 ID:tlP

夫の母は次女なのかしら?
それとも三女?
長女婿は自分が身内なら
病院に連れてくレベルよね
夫さんが行かなくて良くなって
良かったねぇ

祖母宅を自分ちのように振る舞い出した
亡き伯母(長女)の旦那を思い出してムカムカ
なんなんでしょうね、あれ




266名無しさん@おーぷん2015/07/26(日)09:44:14 ID:vRl

婿の行為全てが理解できない




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加