引用元:今までにあった修羅場を語れ【その8】

248名無しさん@おーぷん2015/02/13(金)15:23:01 ID:XLb

未成年の時分、両親が銀婚式記念で夫婦水入らず三泊四日の旅行に行くことに
兄姉は独立していたので自分ひとりで留守番、心配されたが記念なんだし大丈夫と押し切って両親旅立つ
プチ一人暮らし気分でわくわくしてた留守番初日の夜、高熱を出す
両親に連絡したら旅行から帰ってこようとするだろうから、連絡なしで一人で耐えることにした

ふよ速人気記事





翌日、我慢できないぐらい熱も痛みも酷いので、大目に渡されていた生活費と自分のお金でタクシー呼んで病院に
診断結果はインフルエンザ、でも両親の邪魔したくないからまだまだ連絡なしで耐えることに決める

その日の深夜、苦しくて起きる→40℃越えで頓服を飲む
薬飲んだから楽になるはずと思って耐えてたら、物凄い痒みと息苦しさが襲ってきた
ブラックアウト寸前で、枕元に置いてあった携帯に手が届き119番→そのまま気絶

気が付いたら病院のベッドの上で、旅装も解いてない両親が泣きながら付き添っていた
頓服薬でアナフィラキシーを起こしたのが原因で、一時は命も危なかったらしい
死にかけたのも立派に修羅場だけど、両親の記念旅行に水を差してしまったのが心情的に修羅場だった
両親ともに元気なうちに、もう一回旅行をプレゼントしようと思う





249名無しさん@おーぷん2015/02/13(金)15:30:07 ID:LT7

>>248
生きててよかったな
枕元にケータイがあって良かったな
旅行も大事だけどおまいのとーちゃんとかーちゃんはおまいの命の方が大もっともっと大事なんやで
何としても親孝行をするべし!!





アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加