引用元:その神経が分からん!その8

7261/22015/06/06(土)21:27:55 ID:YUC

旦那とコトメが神経わからん。


昔、旦那と付き合ってた頃、初めて義実家に遊びに行ったら、当時中学生のコトメがケーキを焼いてくれた。
私はお菓子を作れないので、コトメスゲー!って感心しながら出されたケーキをうまいうまいと平らげた。
コトメには「(私)さんってお菓子も作れないの?女子力ひっくwww」と笑われたけど、
私は結婚するまで包丁も握ったことのない女だったので、女子力皆無なのは否定できない。

ふよ速人気記事




それどころか、恥知らずにも「コトメちゃんすごいよ!他のも食べたい!」とねだってしまった。
そうしたら、義実家に行くたびにコトメ作のお菓子が出てくるようになった。

バレンタインには「お兄ちゃんへ」って旦那に手作りチョコを持ってきた。
旦那は甘い物が嫌いなんだけど、その旦那曰く、今までコトメがチョコを作ってくることはなかったそう。
普通はそこで勘ぐるんだろうけど、私は超ポジティブに解釈し、
「コトメちゃんたら恥ずかしがり屋なのね。私に直接渡せなかったから、兄宛にしたのだわ!」
と斜め上方向に考え、感謝しながら全部食べた。

そんなコトメは製菓の専門学校に進学し、卒業して数年後にはそこそこ有名なケーキ屋で働くように。
そこで知り合ったお客さんとコトメが結婚することになった。

披露宴でコトメがスピーチしたのだけど、その中で、
「中学の頃、義姉さん(←私)にお菓子を出したらすごく褒められた。そんなことは初めてだったので驚いた。
 私のお菓子を、義姉さんがニコニコしながら嬉しそうに食べるのを見ているうちに、たくさんの人に私のお菓子で
 笑顔になってほしいという気持ちが出てきて、専門学校へ進んでパティシエになった」
という話が出てきた。
うわーそんなことが!私の食い意地がコトメの将来を決めていたなんて!と恥ずかしかった。





7272/22015/06/06(土)21:28:20 ID:YUC

が、そこで終わっていればいい話だったんだけど、その後に、
「最初はお兄ちゃんを取られたと思ってムカついて、女子力のないのをからかうつもりでお菓子を出していた。
 ムカついたときは、失敗したお菓子をわざと出したこともあったけど、せっかくコトメちゃんが作ってくれた
 ものだからと全部食べてくれたので、材料が無駄にならずに助かった。
 それと、義姉さんは何でも食べるから、色々なお菓子の実験台にさせてもらった。
 今の私のお菓子の腕があるのは、ある意味、義姉さんのおかげ。
 義姉さん、ありがとう!」
という、すごくアレなスピーチが続いてしまい、式場内の空気が微妙なことに・・・
↑ちなみにコトメ夫もこのスピーチの原稿を見ていたはずなのだけど、式・新婚旅行で休みを取るために
式寸前まで残業続きだったおかげで、きちんとチェックしきれなくて気づかなかったそう。
後日、コトメ夫からそう謝罪された。

この余計なスピーチのおかげで、コトメ夫の妹が「こいつは兄嫁イビリしてたやつ」と敵認定してしまったらしく
その後、コトメ家の空気がぎすぎすしてしまい、挙句の果てに1年足らずで離婚騒動に。

コトメが義実家(私夫婦同居)に転がり込んできたおかげで、私たち夫婦の生活にも影響が出た。
夫は歳の離れたコトメが可愛いらしく、やけにコトメの肩を持つので、私たち夫婦にまでヒビが入ってしまった。
最終的には「お前がもうちょっと空気読めてたら、コトメが製菓の道に進まずに、離婚もしなかったのに!」
という素晴らしい八つ当たりを夫直々に頂いたので、そのまま実家に帰ってこちらも離婚申立て。
緑の紙を送り付けたらさすがに目が覚めたらしく、気持ちの悪いロミオメールを寄越してきている。

だけどコトメのことがなくても、子梅攻撃の凄まじいウトメと、自分に不妊の原因があるくせにそれを内緒にしておきながら
私を守ろうとしない夫には、もうだいぶ愛想が尽きているので、離婚を撤回するつもりはない。




732名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)23:09:46 ID:Sze

>>727
>コトメが製菓の道に進まずに、離婚もしなかったのに!
まぁ確かにな。そもそもコトメ元夫とも出会わず結婚もしなかったろう。
ウトメが毒だったせいで、旦那が歪んで育ったんだろうけど、嫁に仇なす時点で同情の余地なしだわな。
はやくその馬鹿一族と縁切れると良いね。
あと、ロミメをkwsk!




7337272015/06/06(土)23:24:39 ID:YUC

>>732
ウトメが毒っていうより、夫婦自営で共働きだったせいでしわ寄せが旦那に行った感じかな。
孫梅攻撃以外は、比較的まともな感性の人たちだと思う。
↑同世代で孫がいないのが自分たちだけなので、焦りとか妬みがあるんだと思う。

ロミメはスレチかな?と思うので、簡単に要約してみますが・・・

【ロミメ】

(私)へ

コトメが嫌いですか?
あの子は僕らの娘も同然、他人扱いするあなたの気持ちはわからない。
どうせ僕らの子供は望めないのだから、コトメを可愛がればいいのに、と思うのは間違っていますか?
だけど、今回だけは僕が折れてあげてもいいと思っています。
コトメを泣かせる自分が嫌いになりそうだけど、(私)のためならこの試練にも耐えてみせよう。

今、僕の隣で、コトメが涙を流しています。
この涙を、どうか忘れないで。
あなたが自分の罪を自覚したら、2人でコトメに謝りに行きましょう。
そうして、3人でUSJに行きましょう。
これからでも遅くない、親子の道を作っていきましょう。

これからあなたのところに行きます。
住所教えてください。



【私のメール】
弁護士から連絡させるので、メールしてこないでください。


【旦那からのメール】
ちょっと待って。(以降、着信2ケタ)


【私のメール】
鬼電ふざけんな。慰謝料増やされたくなかったら大人しくしてて。
↑今ココ


早く縁が切れますように・・・




728名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)21:30:43 ID:YUC

夫と旦那がごっちゃになってた。
長くて目が滑る文章でごめん。




729名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)21:36:45 ID:6UX

途中までは凄くいい話だったのに
旦那さんが馬鹿だったせいで大変なことになってるね




730名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)21:47:52 ID:YUC

>>729
そうなんだよね、コトメもコトメなんだけど、旦那も馬鹿すぎる。

旦那は年の離れた妹の子守りのために、部活にも塾にもいかせてもらえなかったらしい。
(下校時に保育園からコトメを連れて帰り、ウトメが帰宅するまでに夕食作って食べさせてたらしい)
そのせいか、青春をコトメにささげたってことまで平気な顔で言うくらい、コトメへの執着がすごい。
コトメ夫にも、結婚前の顔合わせで「この子を泣かせたらぶん殴る」って凄んでたくらい。
私と付き合ってる時には、コトメも大きくなって手が離れたせいか、そこまでべったりってことはなかったんで
こんなにシスコンこじらせてるって気付かなかった。
知ってたら結婚なんてしなかったよ・・・




734名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)23:25:44 ID:xGf

ひぃぃぃ
頑張ってください




7357272015/06/06(土)23:35:14 ID:YUC

ごめん、端折りすぎた。

・コトメ夫婦は離婚成立済みなので、正確には「コトメ元夫」に謝罪してもらった。
(財産分与で揉めたそうだけど、婚姻期間が短かったのでそれほどもらえなかったらしい)

・夫が私の住所を知らないのは、実家に戻った後に、仕事の都合でマンスリーに転居したため。
 夫が私実家に凸して聞き出そうとしたけど、父が懇々と説教して追い返してくれた。
 私の職場に凸して待ち伏せしていたらしいけど、私は先月から他社へ出向中の身なので
 本社ビルの前にいても私には会えないよ(出向先に常駐するエンジニアなので、本社には戻らない)




736名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)23:57:46 ID:AvJ

旦那が不妊って診断書は持っているの?




7397272015/06/07(日)01:13:49 ID:JfQ

>>736
ありますよ、診断書。
離婚こじれるようなら表沙汰にするつもり。




737名無しさん@おーぷん2015/06/06(土)23:58:35 ID:Sze

ウトメは旦那に妹のお世話係やらせてたんでしょ?旦那犠牲にして。十分に毒だと思うがなぁ。
しかし旦那は何も反省してないし目も醒めてないねw
僕が折れてあげるとかあなたの罪とかw
そりゃ産まれた頃からみている旦那にとっちゃ娘同然かもしれないが、
結婚前では赤の他人、それどころか兄を取られると牙剥く成人女性を娘と思える訳なかろう

家バレ会社バレしたら妹と共に凸してくる予感。
色々気をつけてね。はやく縁が切れますように。




7397272015/06/07(日)01:13:49 ID:JfQ

>>737
ありがとう、自衛気をつけるね。
自営というか、廃れかけた伝統工芸系なので、ウトメも相当苦しかったのは想像できる。
まあだからと言って、旦那に押し付けたと言えばそうかもね。
苦しいくせに2人も作ったわけだから。


全レスウザすみません。
離婚成立したらその後にでも。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加