引用元:今までにあった最大の修羅場 £69

977名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:10:58.51 0 ID:

空気は読まない。

有名な迷宮入り事件がまだ絶賛捜査中だった、昔の話。
父のところに警察の聞き込みがあった。犯行声明に
使われた和文タイプライターと同機種を父が購入していたから。
任意の事情聴取が執拗に続いた。というのも父は昔学生運動で
逮捕歴があって、服役もしていた経歴の持ち主。(地元警察では
動静を常時マークしていたらしい、と後々知る、当時は知らなかった。)
あの事件の裏は労働運動のゴタゴタが伏線にあるとか言われてたっけ(後日知った)
一連の犯行時刻のいくつかに、父には明白なアリバイがなかったそうだ。
父は逮捕歴があるから、企業就職は無理と自営できる国家資格(和文タイプ
ライター必須、弁護士ではない)で独立開業していて、事務所で
一人で仕事をしていたことが多かったからアリバイ証明できなかったんだろう
と思ってた。
ようやく父の疑いが晴れたようで、表向き普通の生活が戻って来た。
でもあの事件の頃度々警察が聞き込みに来たことで近所の視線が一転。
完全に白眼視だ。世間の目が痛いというのを体験した。
母も父の学生運動家の過去は知らずに結婚したので、ぎくしゃくしだした。
父のアリバイを最終的に証明したのは、学生運動時代の仲間の女性(昔の恋人)と
会ってたことが確認されたからだった。
そのことを知った母はもう壊れた。うつになり、日常生活を送るのも
困難になった。父は母の生活費のATMの役目を続けた。母の入院生活を金銭的に
支えていたけれど、心の交流は昔の恋人に求めていたんだろうと思う。
俺は両親には無関心になることで、自分を守ったような気がする。
やがてあの事件は時効になり、母もなくなり、自分も大学から下宿して
自宅には殆ど寄り付かなくなり、父はあの女性と再婚した、と聞いた。
父が問題の和文タイプライターを購入しなければ、母はまだ元気で
いたのに・・・・と思う取り返しのつかない修羅場の始まりを
思い出した。




ふよ速人気記事



978名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:21:10.64 0 ID:

>>977
タイプライター関係ないよね
問題の根本は、父親が家族にさえ平気で騙して浮気するようなクソだったってこと

警察の捜査がなくても、いずれ不倫バレして家庭崩壊したことでしょう




979名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:26:55.30 0 ID:

どうでもいいけど有名な事件って何?
3億円?

三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。
三億円強奪事件ともいわれる。
1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。

現金輸送車に積まれた東京芝浦電気(現・東芝)従業員のボーナス約3億円(2億9430万7500円)が、白バイまで用意した偽の白バイ隊員に奪われた事件である。
被害金額3億円は現金強奪事件としては当時の最高金額であった。
その後の現金強奪事件では金額こそ三億円事件よりも強奪金額が多い事件があるが、1968年当時の3億円は現在の貨幣価値に直すと約10億円にあたり、貨幣価値においては現金強奪事件としては最高クラスである。

警視庁捜査において容疑者リストに載った人数は実に11万人、捜査した警察官延べ17万人、捜査費用は7年間で9億円以上が投じられる空前の大捜査となったが、1975年(昭和50年)12月10日、公訴時効が成立(時効期間7年)。
1988年(昭和63年)12月10日、民事時効成立(時効期間20年)。
日本犯罪史に名前を残す未解決事件となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/三億円事件




980名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:29:40.60 0 ID:

>>979
それは犯行声明はなかったと思う。
和文タイプライターの犯行声明と言えば、
アレだよ。食品関連の。




981名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:30:07.75 0 ID:

グリコ・森永事件じゃね?

グリコ・森永事件(グリコ・もりながじけん)は、1984年(昭和59年)と1985年(昭和60年)に、阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件である。
警察庁広域重要指定114号事件。
犯人が「かい人21面相」と名乗ったことから、かい人21面相事件などとも呼ぶ。
2000年(平成12年)2月13日に愛知青酸入り菓子ばら撒き事件の殺人未遂罪が時効を迎え、全ての事件の公訴時効が成立し、警察庁広域重要指定事件では、初の未解決事件となった。

1984年3月の江崎グリコ社長を誘拐して身代金を要求した事件を皮切りに、江崎グリコに対して脅迫や放火を起こす。
その後、丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋など食品企業を次々と脅迫。
現金の引き渡しにおいては次々と指定場所を変えたが、犯人は一度も現金の引き渡し場所に現れなかった。
犯人と思しき人物が何度か目撃されたが逃げられてしまったため、結局正体は分からなかった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/グリコ・森永事件




982名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:33:25.18 0 ID:

あの事件は捜査線上に浮かんだ人は
千人単位じゃなかったっけか。




983名無しさん@HOME2012/12/09(日) 13:34:35.52 0 ID:

逮捕されるほど学生運動にのめり込んでた上に過去を隠して結婚し
昔の恋人と不倫するような父親と、そんな男を捨てられない母親じゃ
いつかは何らかの修羅場になったと思う。和文タイプライターは無実。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加