引用元:このヒトは無理だと思った瞬間123

672恋人は名無しさん2013/04/10(水) 20:47:14.40 ID:1WNRreBQ0

俺は夢のために頑張るから!と言い、就職もしなかった彼氏。
「俺はクリエイティブな夢のために頑張ってる、お前は現実的すぎる」
とかうるさくて、自然消滅状態だったのが、一年ぐらいして突然呼び出された。
連れて行かれたのはなぜかマンションの屋上。
なんだろうと思っていたら「このマンション、先生の仕事場なんだ」
漫画家のアシスタントになったらしい。絵の関係の仕事をしたいとはいっていたけれど…。
その後も延々続く「先生」自慢。で、自分は?漫画家になるの?デビューは?と聞くと、
「俺は才能あるから、そのうちね。今は先生のところで学ばせてもらっているよ」と上目遣い。
「槇原敬之の歌に、遠く遠くってあるだろう?俺のことがわかるように、って…」
単なるアシスタントのくせになんなんだこのナルシストっぶりは、と鳥肌が立って、携帯ごと変えて連絡しなくなった。
その後なぜか地元に帰ってきたらしいが、「クリエィティブな夢」が叶ったという話はさっぱり聞かない。








673恋人は名無しさん2013/04/10(水) 20:53:03.72 ID:uOHE6r9b0

>>672
本当に夢のために頑張る人は普通に就職してるよな…




675恋人は名無しさん2013/04/10(水) 23:39:20.07 ID:0eUd79N8O

>>672
マンションの屋上に呼び出されるとか怖すぎwww
夢が叶わないから俺と一緒に死んでくれとか言われるのかと思ったわwww




6766722013/04/10(水) 23:42:53.35 ID:1WNRreBQ0

>>675
夜景を見せたかったらしいです。
「東京の夜景は綺麗だろ」(ドヤ ってずっと言ってました。
先生の仕事場が何階にあるんだか知りませんが。




677恋人は名無しさん2013/04/11(木) 00:46:14.12 ID:zU0s05px0

>>676
夢とか言っちゃうのは小中学生までだろうな。
そんな大人子供には、将来じゃなくて今を実感させるしかない。
お疲れ様。







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加