引用元:思い出すと死にたくなる思い出★15

802彼氏いない歴774年2013/05/10(金) 11:32:56.69 ID:8EljUbiG

中高生の頃、メンヘラが格好いいと思い込んでメンヘラ気取ってた事

わざと遅刻して「精神科に行ってて…」と言ってみたり
痛いのダメでリスカ出来ないくせに、リスカしたふりして夏でも長袖着たり、手首に包帯巻いたり
指先ちょっと切って「指先から命の証が流れると生きてるって実感できるの…」って言ったり
眼帯つけてみたり
2階以上の所に行くと必ず「ここから飛び降りたら死ねるかな…」
刃物を持てば「これで心臓をひと突きすれば死ねると思うとゾクゾクする」
一人称は「僕」「俺」「俺様」
遊んでるアピール(本当は彼氏いない歴=年齢)
家出、徹夜アピール(本当は学校終わったら真っ直ぐ家に帰って夜9時就寝)


高校生になってからは更に酷くて
ただ私が気持ち悪くてぼっちなだけなのに「一匹狼な自分」「イジメられてる自分」に酔ってた
鎖やデカイ安全ピンがジャラジャラ付いた服を着て手枷や首輪のアクセ付けて
髪は金や赤や紫に月1で染めてた(今じゃ立派な薄毛です)
そして髪で方目を覆い隠し、黒い口紅をぬってた時期もあった
《†暁の館†》というホームページを作って、ド下手くそな絵や自作ポエムを載せてた
そしてそのホムペのURLを書いた紙を学校の至るところに”置き忘れ”たり
先生に提出するノートにも色々痛い事書いてた
とにかく痛かった、そして友達は居なかった





目が覚めたきっかけは
バイト先(小料理屋)でも同じ調子で
刃物持ってる板さんに「それで刺したら云々」やってたらその人がキレて
「死にてぇんだろ!ほら!死んでみろ!」と鬼の形相で刃先を向けられて奇声をあげて逃げたから
帰る間際「死ぬ気もない癖に軽々しく死にたいなんて言うんじゃねぇ!気色悪い!」と怒鳴られた

その後受験という事もあって、黒髪に戻して学校でも大人しくしてた
今じゃ普通の喪女です
中学生の私に会えたら迷う事なく殴り飛ばしたい




803彼氏いない歴774年2013/05/10(金) 12:01:23.24 ID:yuMEteym

>>802
そこまでいくと逆にかっこいい
死にたいアピールは治ってよかったと思うけどファッションは貫いてほしかった気がしないでもないw




804彼氏いない歴774年2013/05/10(金) 21:03:53.73 ID:0sl1qpXC

あまりにも痛々しくて笑ったw
置き忘れるとかw

でもメンヘラキャラって一度は通りたくなる
痒くてかきむしったかさぶたがいいかんじに文字に見えて、
当時はまってたふしぎ遊戯のあみぼしになりきってた…
しかも肩じゃなくて翼宿の文字の位置で…







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加