引用元:今までにあった修羅場を語れ 3

266おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 00:10:16.08 ID:9Cy+iq5J

子供の頃の修羅場。

小一の時に親が離婚。
自分は母親に引き取られ、父親は町を出ていった。

その次の年の祭で、浴衣着てうろうろしているうち、母から離れて迷子になった。
泣きながら歩いていたら若い女の人のグループに話しかけられ、
そのまま祭の本部のような所につれていってもらった。

名前は?って聞かれて、女の人たちには下の名前を答えていて、本部ではじめて○○町の××です、とフルネームをなのったら、
ずっと側についててくれた女の人の顔がちょっとこわばった気がした。








267おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 00:16:51.79 ID:9Cy+iq5J

本部から呼び出ししてもらってすぐに母親が登場。本部にお礼を言って、ずっとこのお姉さんたちに~って言おうとしたら、
母親がきゅうにずっと側についててくれた女の人に平手うちした。

家に帰る途中、母親が俺の持ってた金魚をうばって道路に叩きつけ、泣きながら踏みつけていたのが怖かった。

母親が平手うちした女性は父の女ってことがわかったのはつい最近のこと。
見ると狂った母を思い出すから金魚は苦手。




269おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 00:32:42.88 ID:9Cy+iq5J

>>266です。

母が踏みつけた金魚は、泣いてた自分に父の彼女がくれたものでした。

その彼女と父は不倫とかではなく、むしろ男を作ったのは母のほう。

父の彼女はゼネコン会社の娘さんで、自営業だった父に大きな仕事をくれていたみたいです。
父と離れてからも不自由ない暮らしができていたのもこの彼女のおかげでした。




270おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 01:37:39.46 ID:81bZc8WW

踏みつけられた金魚、むごい…




271おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 01:59:15.14 ID:VTtIsi3F

金魚可哀相
物にあたるならともかく、生物にあたるのは胸くそ悪いな




272おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 01:59:32.99 ID:Nu2jLFGq

しかも母親が先に浮気してるんだから逆恨みもいいとこだよな。




273おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 02:27:19.17 ID:VTtIsi3F

よく考えてみたら、母親が不倫した理由の一端がその女性にあったと逆恨みしてたのかな
母親の立場になって考えると、

・旦那の仕事が忙しく、あまり会話がない
・仕事を斡旋してくれるゼネコン会社社長「令嬢」の存在
・社長令嬢が旦那の仕事を支えてくれる
・母親、自分の無力さを痛感して不倫

で、貴女さえいなければ私は浮気もしなかったし、
それが原因で離婚にならなかったのよ!と

仕事の関係も不倫の関係も、
お互いにそれが日常ではないから普段よりもいい自分を演出してるだけなのにな




274おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 02:37:34.98 ID:CpMqwrp9

母親の肩を持つわけじゃないけど、父親は結婚時からゼネコン令嬢と
本当に付き合いはなかったのかなという気もする
仕事の付き合い以上のものを母親が感じてたとか…
だからって仕返し不倫や生き物に当たってもおkっことはないけど




275おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 02:40:14.69 ID:Sp+P6N/b

金魚がかわいそう。




276おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 03:14:31.93 ID:0qLKpyHZ

何の罪もない金魚があわれ




277おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 03:15:49.45 ID:VbowRptc

オカン、死ぬ時は魚の餌になるがいい。




278おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 10:24:33.25 ID:8N9sA7nV

金魚もそうだけど、幼少期にそんな親の姿は見たくないよ…
>>266心から乙




280おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 13:18:32.37 ID:VTD2Ri5p

子供から金魚を奪ってその子の前で生き物を泣きながら踏みつぶすとか
ちょっと恐ろしい




281おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 16:53:59.99 ID:ElM1t4P/

不倫だの不義密通は怪しからぬ事だけど、
八つ当たりで愛玩動物を殺したり虐待するような女は駄目だよ。
しかも子供の目の前でって…。
元夫だって、元妻のそんな本質を見抜いて愛想尽かしたのかもね。




282おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 17:02:11.81 ID:4XtBtfTK

>>266ほどの修羅場じゃないけど、似たようなことはされたなあ。
うちは母親が不倫して出て行ったんだが、去り際に私に玩具の電話を買ってくれた。
ある日、その電話で遊んでいたら、祖母がいきなり受話器を取り上げて目の前で踏みつぶしてしまった。
当時幼稚園児だった私は母親がいなくなった理由がわからず、玩具の電話で「早く帰ってきて」と母に語りかけていたらしい。
粉々になったプラスチックの破片と、私に背を向けて窓際に立ちつくしていた祖母の背中を思い出すと、今でも胸が苦しくなる。




283おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 17:09:24.28 ID:Sp+P6N/b

そういうのって子供の人格形成に暗い影を落としそうで怖いわ。
どんな事情があっても、自分を抑えられなくなって
子供の前で当たり散らしてたら保護者として失格だろうに…。

まあそういうのが全くない人なんていないだろうけどさ。




285おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 17:57:22.99 ID:ElM1t4P/

>>282 の例も、
そんな姑との関係で苦しんだ嫁の姿を考えた。
子を置いて出奔するなんて論外だけど。

家庭に居場所が無い、救いが無いと思って、余所にそれを求めてしまう場合もあるのだろうね。
大抵の場合は子が希望であり、救いになるのだろうけど。

不倫や不義を弁護したり容認するつもりは無い。念の為。




286おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 18:50:38.26 ID:4XtBtfTK

>>283_285
祖母は普段は絶対に手をあげない人だったから、あの時も私を殴りたいのを我慢して電話に鉾先を向けたんだと思う。
うちは父親がDVのアル中だったから、暴力や暴言からは祖母がいつも庇ってくれていたよ。
成人してから一度だけ、母が電話をかけてきたことがある。
その時、泣きながら「あんたのばあちゃんは本当にいい姑さんだった」と言っていた。
どうやら母は、再婚先で相当いびられていたようだ。
今はもうどちらも亡くなってしまったから、実際の処どうだったのかは聞けないけれどね。

つまらない思い出話を聞いてくれてありがとう。では、ROMに戻ります。




287おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 20:05:29.44 ID:xLyhV7DS

>>286
お母さん男を見る目があんまり無かったのかな…




288おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 20:14:18.84 ID:Sp+P6N/b

>>286
なるほど、良いお婆ちゃんだったんだな。
てかそれ全部父ちゃんが誘発した出来事だったりするんかな。
母ちゃんも救われないし、婆ちゃんも怒りのやり場がなさそうだし、
なんだか救いのない話だな…。




289おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 20:46:04.55 ID:wHLHkFxM

>>286
母親は戻らないって事を分からせたかったのか
電話する姿が不憫で耐えられなかったのか
母親を引き止められなかった自分を責めてたのか
その時のお婆ちゃんの心境も複雑だったろうね
小さな子を残して家を出たお母さんも、きっと辛かったと思う
でも二人ともあなたの幸せを願っていたに違いないと思うよ




290おさかなくわえた名無しさん2013/05/12(日) 23:48:11.38 ID:CRuckyZ2

そうかねえ
不倫して子供を見捨てて出て行ったんだもんねえ




296おさかなくわえた名無しさん2013/05/13(月) 02:21:40.29 ID:xYjhNfMO

母親の方は、とにかく現実から逃げたくて男に走ってしまったんじゃないかなあ。
まあどちらにしてもどうしようもないことをしてしまった母親だということには変わりはないけれど。




295おさかなくわえた名無しさん2013/05/13(月) 01:11:28.81 ID:paGQVebm

飲んで殴る父親も子供捨てて男に走る母親も、両方クズ







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加