引用元:百年の恋も冷めた瞬間!★151年目

958おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 21:59:22.35 ID:K/E7KCNO

昔の冷め話。
昔尾崎豊ファンの男と付き合った。
付き合った当初は大学生だと言っていたが中卒の無職だと二週間で発覚した。
働かない(家が金持ち)とにかく働かない。
私が転職活動していたときに、
面接直前に家に来て「面接なんてしないで俺と一緒にいろ」と言った。
シカトして面接行ったけど。
働くのって馬鹿馬鹿しくない?とマジで聞かれた。
無職で暇なので毎日会いたがるけどデートは彼の部屋で、
彼がキーボード弾きながら尾崎豊の歌を歌ってるのを聴かされるだけのデートがメイン。
いい加減だめだこいつと3ヶ月目位で思ったけど粘着質で別れると言ったら何かされそうでいつ言い出すか悩んでた。
私はちょうどその頃子猫を拾ってしまい、飼うことになった。
すると子猫の世話で会う時間が減るから子猫を捨ててこいと言われてブチギレてしまい
「猫じゃなくてアンタを捨てるわ」と言って電話ガチャ切りして別れた。
別れてからしばらくの間は朝玄関を開けると忘れな草の鉢植えが週に2回ペースで置かれていた
(尾崎豊の歌に忘れな草を題材にしたものがある)
ちなみに付き合っていた間はシェリーと呼ばれていてものすごく嫌だった。
よく4ヶ月も付き合ったなと当時の自分を殴ってでもやめろと説得したい。
長くてすみません。

ozaki
尾崎 豊(おざき ゆたか、1965年11月29日 – 1992年4月25日)は日本のミュージシャン、シンガーソングライター。

1983年12月、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』でデビュー。
破滅的で体当たりなパフォーマンスや自己の内面を抉り出すような赤裸々な歌詞の中で、真実の愛や夢、生きることの意味を追い求め、学校や社会の不条理に立ち向かう心の叫びのようなその音楽の世界が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に 多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となる。
その作品と活動と精神性は、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え、作品に迸るメッセージは、亡くなってから20年以上経過した現在でも多くのファンやミュージシャンからリスペクトされている。
1992年、あまりにも若すぎる26歳での突然の死は、当時、社会的にも大きな衝撃を与えた。
死後20年を過ぎてもなお、尾崎を慕うものは絶えず、新たなファンを生んでおり、彼が遺した曲の数々は多くのアーティストにカバーされ続けている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/尾崎豊








【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

962おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 22:21:33.74 ID:jUxcHXIn

>>958
いつになれば彼は這い上がれるだろう。




959おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 22:04:27.60 ID:0NElObQX

乙、シェリー




965おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 23:46:04.11 ID:4EebKwS5

シェリー乙




961おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 22:14:38.55 ID:44mK5sXH

>彼がキーボード弾きながら尾崎豊の歌を歌ってるのを聴かされるだけ

節k…いやシェリー、それデートちゃう




964おさかなくわえた名無しさん2013/07/02(火) 23:37:19.98 ID:+xP8TwDl

シェリー、ワロスw
めすっぴいも強烈だったがシェリーもなかなか




966おさかなくわえた名無しさん2013/07/03(水) 00:45:36.08 ID:3aP4BQRV

行くあてのないドライビングオールナイトに連れて行かれなくてよかったねシェリー




968おさかなくわえた名無しさん2013/07/03(水) 12:51:19.96 ID:AytdBwMa

尾崎豊ファンの男は地雷が多いからな…
尾崎ファンの男と付き合っていたが、喫茶店の有線で『シェリー』が流れてきたら
それまで普通に談笑していたのに「黙って!」と鋭く云って曲が終わるまで無言
終わってから「この曲はどうしても黙って聞いてしまうんだ」と遠い目をして云っていて
「あ、こいつやべぇ」と冷めた

こちらはふっつーのリーマンだったけど、別れた直後の誕生日にわすれな草の鉢植え届いたw







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加