引用元:その神経が分からん!その7

524名無しさん@おーぷん2015/04/25(土)19:58:02 ID:6RY

大学生の頃の話。
当時の私は、デパート内の店舗で働いていた。
その店の中には、量り売りの対面販売方式のレジがひとつあって、自分はそこを担当していた。
基本的にお客さんもいい人ばかりだったんだけど、一回だけすごい客に遭遇したことがある。

その客はおばさん的な年齢の人だったんだけど、最初から「セット対象外のものをセットに入れろ!」とか、「端数の代金は負けろ!」と結構無茶なことを言ってきた。



【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。


丁寧に説明しても「そんなの知らない!」と一蹴され、私はマニュアル通りに店長を呼んだ。
すると、「私が何を買うか考えていると「早くしろ」ときつい口調で言ってきた」「自分が選んでいないものも勝手に代金に入れていた」と
先ほどと全く違う、困り果てたような口調で言う(もちろんそんなことはしていない)
私が「そんなことしてません」というと、おばさんは「偉い人の前だと丁寧に喋れるのに、さっきのはなんだったの」と言ってくる。
店長は「とりあえずお話は事務室で伺いますので…」とおばさんと裏に行って、私はレジ業務を続行していた。
ネットでよく見るクレーマーのように喚きたてるんじゃなくて、あくまで困ったように、こちらは無害な被害者だと言わんばかりの喋り方だから、
店長がこのおばさんの意見を信じてしまうんじゃないかと内心ビクビクだった。

しばらくして、店長は私を呼び出して、「(私苗字)さんって、今いくつだっけ」「20歳です(当時)」
「出身はどこだっけ」「(地方も違う離れた県)です」「そうだよねぇ」とよく意味のわからない会話をした。
話を聞くと、おばさんは「いかに私が悪いことをしたか」を延々と語り、そのうち「私はあの子を昔から知ってるけど、私の子を虐めたり注意しても反省しない子だった」と
何故か私の過去の話すら始めたらしい。
でもどう考えてもおばさんは20歳の子を持っているようには見えないし、どうしてこんな離れた県に来ているのかも疑問。
けれど私のシフトはそこで終わってしまい、どういうことだったのかは後日店長に教えてもらった。

結果から言うと、人違い。
おばさんがデパートに来ると、昔わが子をいじめ、引きこもりにまで追いやった憎いいじめっ子が働いていた。
我が子はまだ心の傷を負ってるのに、どうしてあいつはこんな立派なデパートで働いてるんだ!と怒りに任せ、虐めっ子にクレームを付け、クビにしようとした。
でもそのいじめっ子は、顔が瓜二つ(おばさん談)の他人=私だった。
店長が私の経歴(直接は言っていない)といじめっ子が一致しないことを言い、全くの別人であることをいうと、おばさんは「あらそうなの」と引き下がったらしい。
「それならいいわ」とさっさと出て行ったらしいけど、ありもしないクレームをつけてクビにさせようとするそのおばさんがスレタイだった。

私が「店長があのおばさんの言葉を信じてしまわないか不安でした」と言ったら、「(私苗字)さんがそんなことするはずないって知ってるよ」と言われ、ちょっと嬉しかった。
でもその後、20歳の私とそのいじめっ子が似てるってことは、私老け顔なのか…と一人でショック受けた。




525名無しさん@おーぷん2015/04/25(土)20:08:48 ID:fI6

>>524
いじめの話も嘘じゃないかな?虚言癖のババアが、たまたま目についた
貴女にいちゃもんつけて、どんどん話を大きくした気がする




526名無しさん@おーぷん2015/04/25(土)20:15:20 ID:ULh

嘘じゃなく本当だったとしても、でっち上げでクレームつけてやろうなんて思考がおかしいし、そのおばさんは謝罪もせずに帰ったんでしょ?
そういう親に育てられた子だもん、なんかいじめられるのもうなずけるような気がする…。
(決していじめを肯定しているわけではないよ)




527名無しさん@おーぷん2015/04/25(土)20:16:13 ID:LEM

ドッペルゲンガーか!







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加