引用元:百年の恋も冷めた瞬間!★138年目

842おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:20:38.65 ID:jVfiZFWv

ほぼ婚約状態の彼の家が喪主?の法事に、親戚への紹介を兼ねて呼ばれた。
料理は和食で一人一膳の形式だったんだけど、料理を詰めて持ち帰り
出来るように、一人一人お膳の下に使い捨てパックが用意されていた。
会が終わり親戚を見送ったあと、彼父と彼兄弟が、
人の膳に残ったものまでパックにいそいそと詰めてまわり出した。
「勿体無い、勿体無い、これは夕食にしよう♪」って。
彼家が貧しいのは聞いていたが、こんなことをするほどとは、
正直すっごく引いてしまった。お店の人もすごく顔をしかめていた。
そして彼も何の疑問もなく手伝っていたのがショックだった。
彼自身は今までこんな部分の片鱗も見せない、
どちらかと言えば上品な雰囲気さえある感じだったのに。
また彼父の顔が彼そっくりで、彼を小さくして歳をとらせたら
こうなるのか、、と思うとなんだか冷めるというか、嫌悪感が沸いてしまった。
すごく酷いんだけど、彼父のみすぼらしさが強く焼き付いてしまい、
この家に嫁ぐとか無理だと思ってしまった。








【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

843おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:24:06.79 ID:G1rUmy7h

>>842
喪主なら別によくね




844おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:26:15.00 ID:6Q/jjlqq

>>842
単なる付き合いではなく、結婚すると家族もセットだしね。
何かある度に「勿体ない」と口を出されそうだし
家族のそういう行為に彼氏も顔を顰めていたならまだしも
一緒にやってしまうくらいだから彼氏もその価値観なんだろうし
長い結婚生活の中で色々と苦労するだろうからその判断は正しいと思うよ




845おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:26:51.38 ID:1TqLK2EA

自分の食べ残しならともかく、人の膳に残ったものだよ?
自分たちが将来喪主になった時の夕食が人の食べ残しで当然と思われたら自分でも冷める…




846おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:27:05.39 ID:70VsFVkk

残飯食ってる感覚が嫌だったんだろ




847おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:29:00.60 ID:VB2B7Bu8

俺はそれぐらいなら許してやれよと思わなくもない




849おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:49:47.85 ID:6Q/jjlqq

大皿に盛られたものとかじゃなく、個別の膳でしょ?
それを持ち帰るってなんかいやしいよ

店の人も嫌な顔してたというんだからよっぽどみっともない行為だったんじゃないかな




850おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:55:04.93 ID:gPRPh+xg

ろくな店じゃないだろうけどね。




851おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 10:56:05.82 ID:3PPe0V5l

お膳を出された各々が、自分のぶんを持ち帰るとか
大皿のを、喪主側が持ち帰るとか…なら、結構ある話だとは思うが…。




852おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 11:00:19.15 ID:atl28c+g

まあね、大皿ならともかく。あと箸つけてない物ならもったいないけど、あんまり見たくはない光景だな。
でも店の人はあんま接客向いてないな。




853おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 11:09:43.51 ID:eW6hagDt

なら最初っから使い捨てパック用意すんなっつー話しだな




854おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 11:13:56.44 ID:6Q/jjlqq

>>853
それは個別の「自分の膳の残り物」を持ち帰る為のものでしょ。
他人の膳をそれに詰めろって意味ではないかと

店の人だってそんなワラワラとした光景見ればビックリするよ。
何個膳があったのか知らないけど
親子三人で部屋中回って色々な人の残り物をパックに詰めて回ってたんでしょ?
自分の席にあった食事を持ち帰るのとは明らかに違う




855おさかなくわえた名無しさん2012/08/28(火) 11:14:36.70 ID:KS/697kO

店の人が嫌な顔をしていたように見えただけの話かもしれない

だけど俺も無理だわ







【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加