引用元:今までにあった修羅場を語れ 9

579おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 20:29:25.88 ID:y8t+u1Th

自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。

記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。



【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。





580おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 20:49:47.56 ID:hyjP0wx9

何て言うか…
疫病神乙~




5885792013/11/18(月) 22:23:33.24 ID:y8t+u1Th

>>580
全くその通りだと思う。
問題児で苦労かけっぱなし。
でもこんな疫病神に溢れるほど愛情注いで育ててくれた。




581おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 21:44:15.69 ID:1wMBDuQ7

父ちゃん可哀想




582おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 21:45:09.75 ID:swOFj95Y

立派なお父さんだね




5885792013/11/18(月) 22:23:33.24 ID:y8t+u1Th

>>582
有難う。
お陰で立派なファザコンに育ったw

こまめに顔を見せに帰省する位しか孝行出来ないのが心苦しいが、
近いうちに結婚式で泣かせたいと思う。




586おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 22:19:57.55 ID:ISYZLZPD

それしか言うことないのかよ…
>>579だってずっと罪悪感背負って生きているだろうし2ちゃんとはいえそんな追い討ちをかけるような事いうなよ




5895792013/11/18(月) 22:33:02.57 ID:y8t+u1Th

>>586
気遣い有難う。
もちろん罪悪感がないわけではないけれど、実はそれ程重荷と感じた事はないんだ。
それは、父がそう仕向けたから。
詫びながら、あのまま職人として生きていたら…と聞いた事もある。
「いやあ、体が保たなかっただろう。遅かれ早かれ辞めていただろうな」
って言われた。
父の想いを大事にしたいから、あの日のあの空と父の嗚咽だけは忘れず、罪悪感に囚われる事はしない。




591おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 22:38:08.48 ID:Y6eXPpqr

>>589
駆け落ち同然だった割には家に仏壇あったんだな




5935792013/11/18(月) 22:56:45.08 ID:y8t+u1Th

>>591
煎餅ではないとだけw




592おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 22:45:32.20 ID:JmqIDQL8

幼児いるのに火付けっ放しとかありえないと思うんだけど・・・
どう考えても親が悪いしいい親父だとも思わない




5935792013/11/18(月) 22:56:45.08 ID:y8t+u1Th

>>592
もちろん点けっぱなしだったわけじゃない。
どうにかして自分で点けたんだろうけど、そこは覚えていない。
火の怖さを充分に教えていなかった事や、
子供の手の届く所に置いていたという点で父は「親の責任」と言ったのだろうと思う。




595おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 23:09:38.51 ID:NsK64nAY

>>591
仏壇は本家にあったんじゃないの?




596おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 23:18:09.08 ID:Y6eXPpqr

>>595
>仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。

本家の仏壇なら焼けたのも本家って事になるな
そんならトピ主父子は火事の後トピ主を預けるのにどこに頭下げに行ったんだ?




5975792013/11/18(月) 23:22:28.87 ID:y8t+u1Th

>>595,596
火事出したのは当時の自宅です。
せんべい




5995792013/11/18(月) 23:23:35.32 ID:y8t+u1Th

ごめん、変なとこで送信してしまった
煎餅ではないけど宗教上の理由で自宅にも仏壇があります。




590おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 22:38:02.20 ID:RMY7bLIT

いい親父持ったな
羨ましいよ


【管理人オススメ人気記事】


アンテナサイトを経由して記事に飛びます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加