引用元:その神経がわからん!その4

635名無しさん@おーぷん2014/12/12(金)20:13:49 ID:svB

昼は社員食堂で食べてる。
同僚のAさんは定食を頼むといつも米飯を残して
「ああ〜もう食べられない。多すぎるわ〜」と言う。
ご飯は大中小を選べて、Aさんはいつも中を頼んでいる。
中では多すぎるんだろうから小にしたらと言ったら、
「同じお金を払うのになんで減らさなきゃいけないの」だって。



金額が同じなので、大は得していて小は損してるんだって。
正当な取り分(中)だけは受け取りたいんだって。
その上で残すのも権利なんだって。
理屈はわからなくもないけど、食べ物を粗末にするのが感じ悪い。

前の職場にも同じような人がいた。
お土産のお菓子とかで好きじゃないものがあったら、
大抵の人は「私は気持ちだけで」と遠慮したり
持って帰って家族にあげたりとかしてたけど、
一人暮らしの同僚が、どんなに嫌いなものでも受け取って
自宅に持って帰ってから捨てると言っていた。
自分の分だから他人に食べさせたら損なんだって。

学生時代の友達にもいた。
外食でサラダを頼んだ時、ドレッシングが少ないと文句を言ってた。
普通の量だったので「これ以上だとしょっぱいよ」と言ったら、
「お皿の底に溜まるくらいジャブジャブにかかっていないと
ケチられているみたいで腹が立つじゃない」って。

こういう考え方ってわからないわ。




637名無しさん@おーぷん2014/12/12(金)20:49:42 ID:UzK

似たようなのでお得にこだわる人が理解できない。

「3000円の買い物するはずだったけど、5000円以上買ったら送料無料だから5000円分買う」
「1つ買うより5個買った方が安くなるから5個買う」とか。

結局出費の額が大きくなってるから意味がないだろう。
消耗品で今後も使い続けると決まってるならわかるけど、
「あともうちょっとでお得になるのに」「あと2店で買ったらポイント倍になるのに」って
理由で必死で買う物探すのはよくわからない。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加