☆★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 56度目★★


 

234おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 03:53:53.11 ID:iKTHzeOt.net

40代に入り、市の健康診断に500円追加して人生発の大腸ガン検診を受ける事にした。
実は少々お尻が切れてたこともあり、案の定2回の検便結果で出血が認められ「要精密検査」に。
待合室で呼ばれて、お尻の部分に穴の開いた紙パンツに履き替え、浴衣のような着物を羽織る。
看護師さんに案内されて内視鏡検査室に通されると、明らかに20代の若い先生がニコヤカに挨拶してくる。
ちょっと子供っぽい可愛い先生だが、正直恥ずかしい。
簡単に説明を受けた後、「まずは触診を行いますね。」と言われた直後にグリグリお尻に指を突っ込まれる。
お尻が切れてることもあり、激痛に息が止まり、「ハゥッ」と声が漏れて絶句。
「問題なさそうです…ね。あっ軽く出血が…。」
俺にとっては大問題なくらいの激痛だったが涙をそっと拭く。


「それでは内視鏡を入れていきます。力を抜いて楽にしてください。怖くありませんよ。」
内視鏡自体は全く痛みもなく、順調に進むかに見えた。
「あぁ、あれ? う~ん…。」
「せ、先生…。どこか問題がありましたか?」
「あっ、いえいえ、問題はありませんよ。ただ…。えいっ、えいっ…。」
何やら内視鏡を入れたり戻したりしながら手間取っている様子。
「あの、先生…。」
「いえ、実は内視鏡がちょっとその…。毛に絡み付きまして…。」
「毛、ですか?」
「あっ、でも大丈夫ですよ。男性の方は割とよく有りますので。」
「は、はぁ…。」
「あれ、絡まっちゃって…。えい、えいっ!」




235おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 03:54:45.64 ID:iKTHzeOt.net

ブチブチと毛が引き抜かれる感触があり、その後スムーズに…。
「意外と毛が絡みつきますね。あっ、でも大丈夫です。男性は割とその、毛深い方が多いと言いますか、私、結構慣れてますから。」
「そ、そうですか…。なんか、すみません…。」
その後も暫くすると絡まったりするようで、「えいっ! えいっ! あれぇ? えいっ!」なんてやっている。
「す、すみません。自分ではあまり気が付かなかったんですが、毛深いみたいで…。」
「ははは、そうでも無いのですが、ちょっと絡みつきますね。あっ、気にされないでも大丈夫です。割と普通に有ることですので…。えいっ、えいっ!」
先生も必死に絡みつく毛と闘ってくれている。
猛烈に恥ずかしいのだが、為す術もない。
「あっ、だいぶスムーズになりました。それではこれからガス(?)を少し送り込んで、腸を膨らませますね。あの、え~と、お腹が苦しくなりますので、遠慮なくオナラを出しちゃってください。」
「はぁ…。」
「はい、送り込みますね。え~と、遠慮しないで下さいね~。」
「あ、ありがとうございます。」
「よし、ここのところで…。あっ良い感じに膨らんだ。よっ、ヨイショ。」
お腹が苦しくなってきて、物凄くオナラを出したくなる。
「オナラ、我慢しないでくださいね。かなりガス(?)を送ってますから、出るのが当然です。」
「は、はぁ、わかりました…。」
「苦しくないですか? ドンドン出しちゃってください。恥ずかしくないですよ。私、慣れてますから…。」




236おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 03:55:43.24 ID:iKTHzeOt.net

「ハゥッ、あ、ありがとうございます。うぅっ…。」
出してくださいと言われても、俺の中に蔓延る最後の羞恥心がそれを許さない。
「気にしないで下さいね。皆さん普通に出されてますから。苦しくないですか? はい、遠慮なくどうぞ…。」
「いえ、だ、大丈夫です。あぁっ…。」
「あっ、この辺、少し腫れてますね。えいっと…。」
紫色っぽい液体が何度か吹きかけられているのがモニター越しに見える。
「多分見た感じ問題無さそうですが…。念のためですね。多分大丈夫です。」
「はぁ、そうですか…。」
「お腹、苦しくないですか? もう直ぐ終わりますからね。あっ、また引っかかっちゃった。えいっ、えいっ、う~ん、えいっ! あっ取れた!」
「す、すいません…。」
「大丈夫ですよ~。ちょっとその、少しだけ手間取ってしまいましたが、問題有りません。私、結構慣れてますので…。」
検査が何とか無事に終わり、内視鏡が引き抜かれる。
身体を起こそうとしたら、看護師さんに止められた。
「あっ、まだもう少しそのままでお待ち下さいね。いまお尻を綺麗に清めますので…。少し出血されてますね。はい、お疲れさまでした…。」
オナラが出そうなギリギリの状態でフラフラ着替え室に戻り、いったん着替えてから、再び先程の検査室に戻る。
「検査の結果は一週間程で出ます。少しお尻がその…。切れているようですので、お薬を処方いたします。もし酷いようでしたらご相談下さい。」
「あ、ありがとうございます。」
先生と俺は何故か少し気まずくて、お互いに目を合わせられないまま検査室を出た。
お尻の周りのムダ毛の手入れは重要であることを痛感した。orz




248おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/23(火) 00:56:20.65 ID:JXuhBo9E.net

何か乙。若い先生なら、実は慣れてない研修医さんとかだったりして。
慣れてますって言われる方が不安になるわww




237おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 07:36:47.03 ID:s/jwYrSm.net

文章が上手いね
臨場感があっていい




241おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 10:59:44.31 ID:iKTHzeOt.net

>>237
ありがとうございます。
そんな風に褒めてもらえたのは初めてなので嬉しいです。




243おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 11:20:48.46 ID:af5AaJoC.net

>>241
そんな若い女医さんがやってくれるなら
それだけでおk




238おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 09:53:42.61 ID:af5AaJoC.net

大腸の内視鏡って*から入れるの!?
やってもらいたい!




241おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 10:59:44.31 ID:iKTHzeOt.net

>>238
まずは肛門に近い部分を触診(しょくしん:つまり指をお尻の穴に差し込んで触ってチェック)してみて、問題がないかを確認し、その後肛門から内視鏡を入れます。
ゴム手袋に滑りやすいワックスのような物を塗るようですが、正直言って多分気持ち良くはないです。




242おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/22(月) 11:00:11.85 ID:iKTHzeOt.net

ところで、これを書いて公表するのは少しためらわれました。
大腸ポリープや大腸ガンは早期発見・早期治療でその後のガン転移などを未然に防ぐことができるため、
患者にとっては負担が少なく、とても有効な検診・治療方法ですが、この体験を読まれた後、恥ずかしいと思って受診する人が減ると困るからです。
内視鏡検査は定期的に受けられることをおすすめします。
(´-`).。o(俺個人はその後まだ受けていませんが…。)




249おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/23(火) 08:48:35.00 ID:Se1JsFKr.net

本当に慣れてる医者は慣れてるアピールなんてしないよねw




250おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/09/23(火) 10:15:33.09 ID:fQfMzPSK.net

患者が不安に思ってる時って、経験ある医者もやたら話し掛けてくれるよ。
会話でリラックスさせてくれようとするんだよな。
身体の緊張を取らないと、力が入りすぎて色々と不都合だから。
俺も部分麻酔がなかなか効かない中で10針前後縫われながら脂汗流してたら、
ベテラン先生に「何故いまその話題?」みたいな話を大量に振られた。




引用元:☆★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 56度目★★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加