今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 100度目


 

3491/22013/08/31(土) 23:33:57.34 ID:r7VVhiBM

短くまとめられなくてごめんなさい。ちょっとフェイク有りで、2分割です。

先日、地元で夏祭りがあったので、友人達と浴衣を着て遊びに行って来た。
その際、お義兄さんの仕事の都合でお盆休み(夏休み?)が1週間遅れになっていた長姉夫婦(私は三女)の帰って来る時間と重なっていたので、
祭り会場の近くにある石碑の前で姉夫婦と待ち合わせて一緒に家に帰ろう、と計画を立てていた。
祭りを楽しんだ後、時間になったので友人達と別れて待ち合わせ場所に向かったら、偶然、浴衣姿の知人女性(以下A子)と遭遇した。
何気なく挨拶したら、顔を合わせたとたん、A子がリアルに甲高い声で「プーッ!」と言いながら噴き出した。
「ちょww私ちゃん何ww違うソレw」
あっけに取られる私を指さしながら、体をくの字に折り笑い続けるA子。
どうやら私の胸元が指されているようだったので慌てて見てみた…けど、特におかしな所は無さそうだった。



困惑していると、ようやく笑いが収まったらしいA子がドヤ顔で「あ・わ・せ!」と。
え? と思いながら見てみると、確かに合わせが逆だった。
右手がすっと入るように着付けなくちゃいけないのに、それが逆になって死装束と同じ合わせになっていた、

た だ し A 子 の 方 が 。

A子は「駄目じゃん浴衣くらいきちんと着れなきゃ~」「縁起悪いし、他の人達にも失礼だよお?」と
ニヤニヤしながら、周りにも聞こえるような大声で楽しげに言ってきた。
私が反論しようとしても「はいはいww」と流し、
「私はおばあちゃんに着せてもらったのw着物を着馴れた昔の人がやってくれたんだから間違ってるハズ無いしw」と自信満々。




3502/22013/08/31(土) 23:34:50.09 ID:r7VVhiBM

その挙句、「ほらっ、次に浴衣着る時に間違えないよう、この失敗をきちんと記録に残しておかなきゃ!」
と言いながら、携帯で勝手に写真を撮ろうとし始めた。
「何してんですか、止めて下さい!」(A子の方が年上なので一応敬語)
と必死で制止する私と、明らかに面白がって写真を撮ろうとするA子。
ちょっとした揉み合いになっていたら、私の名を呼ぶ姉の声、と同時にA子と引きはがされた。
振り向いたら、険しい顔でA子を睨んでいる姉がいた。お義兄さんは少し離れた場所で鞄と姪っ子を抱えてこっち見てた。
実はA子は姉の同級生で、当然お互いの名前も顔も知っている間柄。
互いに睨み合うすごく険悪な空気が流れたけど、しばらくしてA子が「ビッチ!」と吐き捨ててそのまま帰って行ったので、
私達も帰路についた。(あまり大きな声じゃなかったので姪の所には聞こえていないはず…)
帰る道すがら姉に聞いてみると、ちょっと顔をしかめながら「私はもうずっと前に縁を切ったんだけど…」と言いつつA子の事を教えてくれた。
「冬になると布団が冷たいので、A子の父や兄達がA子の布団に入って温めてあげていた」
「中学生の頃に友人間で回していた交換日記を家庭内でも閲覧し、A子母達からのコメントが書き込まれる事があった」
「家族限定の特殊な挨拶?合図?がある。外出先等でもしているのを目撃されていた」
というように家族間の絆(?)がとても強い一家だったので、今回も盲目的におばあさんを信頼するあまり、
「私の着付けは間違っていない! = 他の連中が皆間違っているw」という思考になったんじゃないか、との事だった。
あと、「A子の頭の中では、子供が出来るようなコトをした女性は皆ビッチ」らしい。
もう30代半ばにもなってるのに、未だにそんな残念な思考回路なんだ…と思った衝撃体験。




351おさかなくわえた名無しさん2013/08/31(土) 23:54:26.01 ID:eQlHsB1B

他にも浴衣着てる奴いるだろうに
気が付かんのかな?
てか、そんな事男でも知ってるのに




352おさかなくわえた名無しさん2013/08/31(土) 23:59:00.40 ID:N6NqD8Sm

だからこその衝撃なんでしょーが




353おさかなくわえた名無しさん2013/09/01(日) 00:04:02.90 ID:WSqPG4s7

頭悪いんじゃない?知能指数というか。




引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 100度目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加