今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1


 

434sage2014/05/31(土)00:23:22 ID:???

学生時代、修学旅行で行ったボストン美術館での出来事。
ミレーの種をまく人を見たとたん、いきなり自分の目から涙が溢れてきたこと。

イラストなんかを描くのは好きだったけど、芸術嗜好という訳でもなく
何時代の誰それの何とか技法で描かれた絵が~~とかいう事は全くない。
ただ「あ、種をまく人だ」と分かる程度の知識は辛うじてあったレベル。



なのに絵を見た瞬間、もっと言うと種をまいている人の種を握っている手を見た瞬間
何故かいきなり強烈な郷愁を感じて涙が溢れたんだ。
しかも帰りたいって思った場所は、日本の家ではなく絵の描かれているその景色の中。
んな訳あるかって、自分で自分に冷静に突っ込みを入れつつも何故かしばらく涙が止まらなかった。
ひょっとしたら初めての海外旅行で少しテンションがおかしくなっていただけかもしれないけど。
まさか絵を見て泣くとは思っていなかった、そんな衝撃。




438名無しさん@おーぷん2014/05/31(土)05:53:58 ID:???

>>434
今度は山梨県立美術館に行ってもう一つの種をまく人を見てみたら?




436名無しさん@おーぷん2014/05/31(土)01:40:17 ID:???





引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加