今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目

663名無しさん@おーぷん2014/08/10(日)07:26:48 ID:???

何か日曜なのにムダに早起きしてしまったので、自分の勤め先での話をさせて下さい。

勤め先の会社は、従業員自体が多いせいか、古い体質の業界なせいか、セクハラ、パワハラ問題で
辞めていく社員が絶えなく、会社は「セクハラ・パワハラ調査委員会」という社内探偵みたいな組織を新設した。
何故か会計畑の自分もそこに入れられたのだが、ある日営業部の女性社員(A子とする)から相談が来た。

「出張先で先輩社員(B男とする)に酒に酔わされ、ホテルの部屋に無理やり押し入られ、拒んでるのに関係を持たされた」
ということだった。
A子は社内でも美人と評判の子で、綺麗な目を真っ赤にして泣きながら話してくれた。



裏付けは簡単だった。
何とB男自身が同僚の男性社員数人に「出張先でA子酔わせて迫ったら、最初は拒んでたけど結局B子の部屋に入れてくれて
さw」と言いふらしてたから。

上に報告して、B男を呼び出した諮問会(上役参加の裁判)が始まると、B男はしどろもどろに
「あれは冗談で」とか言い始めたが、「これが冗談で済むか!!」と社長に恫喝されて黙った。
B男は以前にも、出張費の二重請求の前科があり(これは「勘違いで」と言った)、併せて報告した結果
めでたくクビとなった。
A子には刑事事件として立件したらと役員から進言もあったが、もう忘れたいのでとA子は断り、この件は
終わりとなった。

しばらくした後、本来の業務で残業をしていると、A子が来て「結婚して海外に行くことになったので、
退社することになりまして。本当にお世話になりました」と挨拶された。
有名店の菓子折りを差し出され、自分は喜んでそれを受け取ると共に、彼女の結婚を喜んで、お幸せにねと
言った。
家に帰ってその菓子折りを開けると、包装紙の隙間に綺麗な便箋の手紙が入っていた。

『あの件は嘘でした。先に嘘を言いふらしたのはB男さんです。ああ言えば、私が自分の物
になるとでも思ったのでしょう。以前からも、あの日も交際を迫られてましたが、いつも断っていました。
あの制裁は全く後悔していません。
ただ、貴方が私を信じて、我がことのように泣いてくれたことが辛かったです。
本当に申し訳ありません。
幸せになりますが、許して下さい』

確か、そんな内容だった。
手紙はすぐ破ってしまったので、もうない。
お菓子も速攻で全部食べてしまって、ない。




665名無しさん@おーぷん2014/08/10(日)07:48:53 ID:???

>>663
お前の良心ももうないな




6666632014/08/10(日)07:56:07 ID:???

>>665
えっ?

何か読み返したら、長いし、A子をB子って書いちゃってたし、
頭回ってないので寝直します。
A子さんお菓子半端なく美味しゅうございました。




669名無しさん@おーぷん2014/08/10(日)10:45:55 ID:???

>>663
あなたは間違ってないよ。
調査や詰問はあなた一人で出来ることじゃない。
ついでに言うなら事実の方が表沙汰になっても
クビになったと思う。
セクハラ+名誉毀損のコンボだし。




670名無しさん@おーぷん2014/08/10(日)11:50:58 ID:???

>>669
だよなー
>>663だって被害者だよ

ゲスパーだけど、A子はB男を職場から排除するために、実際にB男がしでかしてることを
糾弾する正攻法も選べたけど、敢えてB男の嘘に乗ったんだと思うんだよね。
自分が「あの子レ○プされたのか」と思われるのを承知で。

どれだけ屈辱的で重大な嘘を言いふらしてるのか、お前ちょっと思い知れよ、と。




引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加