あなたの心がなごむとき~第58章

240なご2010/10/06(水) 12:01:33 ID:3ohVafCp0

奥様が最近買って良かったものというスレ
部屋の中をウロウロする健気な自動掃除ロボについての話題
—————————

554 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:19:54 ID:coWVOhef0
>>512
うち和風家屋で、畳の部屋と廊下にやっぱり2センチくらいの段差があるんだけど、
和室から廊下に行くことはできるけど、廊下から和室には戻れない。
バンパーに当たるから。床からバンパーまでの厚みのものは乗り越えられる。

555 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:41:34 ID:uL+C4HNu0
行けるけど帰ってこれないのか
なんか可愛い

そのうちAI搭載したり天然オイルで懐いたりしてくれるのか

556 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 15:56:50 ID:icbyWMGa0
>>555
なんというタチコマ…




244なごむ2010/10/06(水) 15:26:24 ID:CqahWKv1O

>>240
あいつ可愛いよなw>部屋の中をウロウロする健気な自動掃除ロボ
どこかで読んだんだけど、ウォークインクローゼット(押して開けるドア)の中を掃除したら

出ようとしてドアにひっかかる

そのまま押して閉めちゃう

閉じ込められた子がいるらしい。




257和み2010/10/06(水) 22:20:45 ID:ugLMPzYL0

>>240
ウィキ見てたら
>敷物の端などがからまって動けなくなった場合、動ける範囲だけを掃除するか、
>停止して悲しげな音を発して人間になんとかしてもらうのを待つ。

かわいいww欲しくなった




261なご2010/10/07(木) 10:19:03 ID:sWXEx6Al0

>>244
正直あの掃除機ロボットが出た当初は馬鹿にしてたが(スンマセン)
そういう話を聞くようになってから欲しくてたまらなくなってるwいつか買ってやんよ!!




246なご2010/10/06(水) 17:55:25 ID:YNFKfXM+0

>>244
自ら「ここから出してよう~(´;д;`)」状態になっちゃったのかw
カワユス




262なごみ2010/10/07(木) 19:47:06 ID:7uUsAKUF0

お掃除ロボットかわええのう

これもお掃除つながり?
先週の日曜、ちょっと大きいスーパーに行ったら
ほうきにまたがった黒ワンピースの3歳くらいの女の子が!
ワンピースにかわいい模様はついてるものの
その真剣さは待ってたら本当に飛ぶんじゃないか?って勢い。
ちょっと先で待ってるお母さんと叔母さんも
「がんばれがんばれ!あ、ちょっと浮いてきたかも!?」
その子がいる通路脇の化粧品コーナーのアテンダントも
「浮いてきたんじゃない!?」
自分もおもわず
「がんばって飛ぶんだ!」と声をかけてしまった

急ぎの用の途中だったので
そのまま脇の通路に入って買い物してたら
とうとうあきらめたらしく
自分の身長よりちょっとだけ長い箒を
ひきずらないように高く持って
一生懸命お母さん達を追いかけて走っていってしまったけど
まだ家で飛ぶ練習してるんだろうか・・




280和み2010/10/08(金) 21:14:09 ID:2MwUkZDH0

>>262で思い出した。

うちの弟も幼稚園の頃になんかのアニメの影響か
傘で空飛ぶことを試みて塀の上から何回も飛んでたw
まあ飛べないんだけどいちいち夕方母に「今日は飛べなかった」って
報告して、母も「そうねぇ今日は風が弱かったからねぇ」と返す日々。
「そんなバカなことすんな」とか決して否定しない母スゲエと思った。

そんな弟が成長して中学生の頃、友達と片道200km先
(途中峠越え二箇所アリ)のところで開催される花火大会に
マ マ チ ャ リ で行くことになって
早朝出て行ったんだがそれすら「いってらっしゃーい」と
あっさり送り出してた母…やっぱカーチャンってスゲエと改めて実感したw




281なご2010/10/08(金) 22:09:51 ID:X0HJGv1wO

>>280
優しさに泣けた。お母さん大事にしてあげて。




283なご2010/10/08(金) 23:03:29 ID:ZFevre5mO

>>280
早朝出発で200kmなら、花火が始まる頃には着けてるとは思うんだが
問題は帰りも200km…
大学時代にその半分の距離の往復で懲りた者としては
帰還がいつ頃になったのかすごい気になるw




284和み2010/10/08(金) 23:38:06 ID:2MwUkZDH0

>>280です。

現地には午後4時に着いて花火はばっちり観たそうな。
人家のない峠で渋滞にはまっている車の列をスルーしてw
現地で知らないおばちゃんが手作りをお寿司をくれたり
お巡りさんが「野宿するなら時々様子見にきてやるから」と
巡回コース上のよさげなとこを教えてくれたりしたそうです。

そして帰りは一行の一人が「もう自転車やだ」と駄々をこねて
それを聞いた運送屋のおっちゃんがチャリを着払いで
引き受けてくださり、ヤツらは鈍行乗り継いで帰ってきました。
帰宅時点で所持金50円。

いい大人に恵まれてよかったです…本当に。
数年後、職場でこの話をしたら目撃者がいました。
こんな峠でなぜママチャリ集団???と我が目を疑ったそうです。




285和み2010/10/08(金) 23:43:35 ID:2MwUkZDH0

>>284
おっと、(誤)「手作りをお寿司」→(正)「手作りのお寿司」です。




286和み2010/10/08(金) 23:53:39 ID:HjYfaX+c0

なんかいい話だね
こころがあったかくなるよ

>>280さんとその弟さん、そしてご家族の皆様に幸あれ!




309和む2010/10/10(日) 03:55:59 ID:OIEVLDzuO

遅レスだけどなごんだ>>>280
母親って忙しいから、子供の話聞いてくれないものだし、しかも非現実なことなのに…。
いいね、癒された。




287なごみ2010/10/09(土) 00:37:42 ID:TIH3abLA0

>>284
ええ話やなー
ママチャリっつーのが凄い




引用元:あなたの心がなごむとき~第58章
  • このエントリーをはてなブックマークに追加