今までにあった修羅場を語れ【その3】

740名無しさん@おーぷん2014/07/11(金)12:23:14 ID:jqwplVl1Q

座敷ある所で食事をしていたら、
隣に別のお客が座った、

一歳の子供が暑くなったのか、お腹一杯になったのか、
床に寝そべった時に、お隣さんに足が当たってしまった。
誤って、(相手の人は、大丈夫ですよと言ってはくれていた)
抱き上げた時に、父がお隣さんと少し話をした、
お隣さんはどう見ても30代
なのに、『お宅も孫いるでしょ?、可愛いよね』と
お隣『いえ、まだ子供いないんですよ』
父『なんで?作り方忘れちゃった(笑)』と
急いで、話を中断させてたけど、
一緒にいるのが嫌だった、
物凄く恥ずかしい思いしたし、相手にも嫌な気持ちにさせてしまった、

あそこまで来ると、(他にも家族や仕事中の人に迷惑かけている)
老害だと思う。




741名無しさん@おーぷん2014/07/11(金)13:10:48 ID:lmDnEf1PG

>>740
思い出した。

引っ越したばかりで適当な美容院を利用した時、
担当した美容師が「結婚してるんですかー?」
「専業ですかー?共働きですか-?」「お子さんは-?」
「頭おかしいんじゃないですかー?」とデリカシー完全欠如のやつだった。
(最後の発言はうぜえと思ったので適当に交わしていたら出た発言)

しかも指名料がそれなりのスタイリストだったのに、ヘアスタイルの提案も相談もできない、
雑誌見て丸ごとそのまま切ろうとする無能だった。
(その店は技術がある人にお願いすると金かかる)
ちなみに美容院はUNIX。
あんなんでも美容師できるんだね。




743名無しさん@おーぷん2014/07/11(金)13:23:51 ID:Qwr3EXPTx

>>740
年をとると頭のネジが4~5本飛んじゃうのかしら。
家族でも唖然とするね。相手の方にも失礼だろうけど同席してる家族の
立場とかも、まったく考慮できなくなっちゃうのかな… 
私たちもそうなるのかなぁ… 老いって怖いね。




引用元:今までにあった修羅場を語れ【その3】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加