百年の恋も冷めた瞬間 Open

161名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)01:35:49 ID:4mBks9fFy

ガチな虚言癖(言葉あってる?)だと気づいた時




162名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)09:17:31 ID:Ynf3Oawla

kwsk




168名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)18:53:23 ID:8G03QWYHU

〉161ですが、kwskされたので。
上手く伝わるかどうか。

ただの嘘つきと病気の一種の虚言癖のわかりやすい違いは
・本人が得するかしないかは関係ない(ほど些細な)嘘が頻発
・嘘を指摘すると過剰に反応(キレる)
・嘘をついた自覚がない(ひどくなると)

もともと彼の普段の話すことに矛盾が生じることは多々あったけど、彼の記憶違いかな?くらいに思ってた

気づいた瞬間は彼が過去に友人Aと映画に出かけて、そのあと私も合流して三人で食事して、映画見てきたこともその場で聞いてた。

二週間後くらいにその映画の感想を改めてきいたら、Bさんと観たと言ったので
私 こないだAさんともいってたよね?2回目みたの?そんなに面白いなら私もみようかなー」
と言ったら

彼 え?行ってないよ!
私 いやいやwそのあと三人で食事した時に言ってたじゃんw
彼 行ってないし!

で、このあと尋常じゃなくキレた。目が怖かった。どんなに当日のことを話してもだめで、マジで壁なぐったりしてたので(普段喧嘩してもそんなことしない)、
とにかく落ちつかせねば!と最終的に私の記憶違いだってことにして謝ったらケロっとニコニコしだしてそのギャップに鳥肌たつくらい…

その後もしかしてと思って、虚言癖について調べたら当てはまり過ぎて、気になっていろいろ裏とったらどうでも良い日常の出来事はほぼ嘘しか言ってなかった。
さりげなく指摘するとやはりキレるし、医者でも虚言癖の治療は難しいらしいので違う理由つけて離婚した。

子供いなくてよかった。




174名無しさん@おーぷん2014/06/08(日)16:08:14 ID:vqP78PJhJ

>>168
日常の出来事がほぼ嘘って虚言癖だったんですね。
初めて知りました。

元婚約者と裁判になった時、細かい事実が全部嘘だったので
何だろう?第三者とかが書いているのかな?と思ったことがありました。
感情的なことは覚えているみたいでした。




169名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)19:06:04 ID:zrgcE1mqN

>>168
なんかすごいね… 脳の病気かしらと疑いたくなるレベル。
殴っていたのが壁とかでよかった。
彼の家族とかは何も教えてくれなかたんだ。




170名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)19:15:03 ID:bD4sbnMhc

>>169
わぁ初めてレスもらった!
多分周りの人は誰も気づいてないし、気づけないと思う。
それくらい些細なことで嘘つくんだ。そんでその嘘に矛盾が出ないようにまた嘘をつく。
虚言癖の前提で話を聞いてると本当にスルスル嘘が出てきて気持ち悪いよ。
とりあえず嘘を指摘しなければ興奮しないことがわかったので、壁殴りは一度だけの遭遇でよかったよ…。




引用元:百年の恋も冷めた瞬間 Open
  • このエントリーをはてなブックマークに追加