今までにあった最大の修羅場 £74

849名無しさん@HOME2013/02/07(木) 18:52:56.48 0 ID:

流れ無視してウチの修羅場。

父が重い病気になり、無菌室の治療が必要になった。
しかし入院当日、緊急で無菌室が必要な患者さんも入院することになった。
県内初ということで、マスコミを引き連れての入院だったらしい。
その人も迷惑なことだったろうが、おかげで父は無菌室に入れなかった。
そのまま普通の病室で治療を受けることになったが、突然、敗血症で亡くなった。

その後、無菌室で治療した人は無事に退院した。
幼い子供さんのいる人だった。元気な姿をニュースで見た。

母は静かに狂い、弟はニートになり、私は鬱になった。
数年の間、修羅場だった。

家族の誰も、恨みはないよね、と言う。仕方の無いことだと。
でも、私は一生、骨髄バンクに登録は出来ないと思う。
誰にも言えないのでここに吐き出し。




850名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:13:45.37 0 ID:

時々、命の重さって考えちゃうよね


>>849に平穏な生活が訪れるよう祈ってるよ




851名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:15:25.22 0 ID:

うちの父もそういうことあったな
心筋梗塞で一命を取り留めたけど
どんどん重症患者が入ってあっという間にICU→ナースステーションの隣の個室→大部屋
で、明け方再発作の流れ
どうしようもないのかね。こういうの

>>849さんの話は個人的にはブラックジャックのエピソードを思い出した




863名無しさん@HOME2013/02/07(木) 20:42:00.45 0 ID:

>>849
弟がニートになったこと自体はそのせいじゃないよね。
その状況でニートになった弟がいることが修羅場だな。




889名無しさん@HOME2013/02/07(木) 23:54:58.73 0 ID:

>>849
本当に大変だったね。
登録出来ない気持ちわかるよ。
マスゴミとか引き連れて入院とか募金活動とか、一種の暴力だもんね。
病院側も宣伝効果を狙ったんだろうけど、酷いね。




852名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:32:55.12 0 ID:

一生骨髄バンクに登録できないのくだりは?




855名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:50:55.12 0 ID:

>>852
登録できないっていうより、登録したくないんでしょ
いろんな感情を思い出すから




856名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:52:40.32 0 ID:

横だけど骨髄バンクに登録って勇気いるよね
即死ならまだしも重度後遺症なんか負ってしまったら




861名無しさん@HOME2013/02/07(木) 20:16:54.75 0 ID:

>>856
必ずしもみんなが骨髄移植するわけじゃないよ。
白血球の型が一致する患者相手の、血小板献血要請がくることもある。




862名無しさん@HOME2013/02/07(木) 20:38:06.02 0 ID:

>>861
それはリスク少ないの?




866名無しさん@HOME2013/02/07(木) 22:10:35.35 0 ID:

>>862
全然違う。
HLA(白血球の血液型)適合血小板輸血は、普通に献血ルームで成分献血するだけ。
リスクは、普通の献血と同じ。
菓子とジュースを飲み食いする時間を含めて大体1時間半で終了。
混んでても2時間あれば余裕。
(空腹はよくないので、献血の前後に多少の飲み食いを勧められる)

骨髄移植のドナーになると、数日間病院に入院して全身麻酔で
骨をゴリゴリされて骨髄を採取する。

自分は数日間の拘束は無理なんで、HLAだけ登録してる。




870名無しさん@HOME2013/02/07(木) 22:21:24.96 0 ID:

大黒柱突然失うとみんな狂うよ
うちも父がある検査の準備のために
ぜんやから絶食、水も禁止
と、言われて
検査するはずだった日の早朝に
脳梗塞起こしてなくなったの
母親はしばらく気違いのようになって
妹は不登校
私も自暴自棄な日々を送ったよ
三回忌過ぎる頃までのこと思い出したくもないよ




853名無しさん@HOME2013/02/07(木) 19:35:11.28 0 ID:

難しいね…
ICUはそんなに数置けないし
ICUが埋まってるからと重症患者のたらい回しというのも
された方は命の危険に晒されるわけだから
何が正解なのかは見つからない…




引用元:今までにあった最大の修羅場 £74
  • このエントリーをはてなブックマークに追加