胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(93)


 

261おさかなくわえた名無しさん2011/01/20(木) 22:50:27 ID:YeFFy1Fg

高校の頃の話。クラスの中でも有名なDQNのAがある日突然学校に来なくなった。
風の噂では突然精神が不安定になり、ずっと家に引き篭っているという。
昨日までは元気に暴れていたAが突如引篭もりになった経緯に皆が興味津々だったが、何故かそのAの仲間が誰も詳細を喋ろうとしないので

、結局詳しいことは分からずじまい。
Aもその後学校をやめてしまい、結局真相は闇のままだった。





んで一年程前、そのAの元仲間だった男(今ではまともなサラリーマン)と偶然出会い、色々と昔話に花を咲かせていた。
その席で彼からあの日、Aに何が起こったのか聞き出すことができた。

Aはあの日数人の仲間を引き連れてカツアゲに勤しんでいたらしく、一人の学生をターゲットにして近所の廃屋に連れて言ったという。
三人で学生を取り囲み、Aは脅しのつもりか、近くにあった一斗缶の大型みたいな箱をおおむろに蹴った。

すると、突然その一斗缶から無数の ゴ キ ブ リ が煙の如く飛び出してきた。

実はその廃屋はあの当時最近潰れた雑貨屋で、その一斗缶には使い捨てられた油が大量に放置されていたらしい。
その油目当てに群がっていたゴキブリがAに蹴られた拍子に、驚いて飛び出してきたのだ。
悲鳴をあげる三人(A以外のDQN+学生)、無数のゴキブリの群れをモロに浴びるA。
恥も外見もなく逃げ出す三人が最後に見たのは、全身ゴキまみれで転げまわるAの姿だった。

しばらくしてAを放っておけず仲間たちが恐る恐る引き返してみると、そこにはGにまとわりつかれ全身真っ黒にして仰向けに倒れているAの姿だった。
慌ててGを引き剥がす仲間たち、見てみると生きているものの他に潰れたものが大量に服に付着している。
さらにそのゴキブリの群れの中で、Aはただひたすらに笑っていたという。
……Aは全身ゴキに襲われたあまりの恐怖で、精神を病んでしまったのだ。

2chで一斗缶の油にゴキブリが群がる話を見て、やっぱりゴキブリは油に群がるんだなと思い出した話。
あれ以来俺はゴキブリが怖くてたまらない。
これはゴキの武勇伝に入るのか、それともホラーに入るのか……。




引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(93)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加