今までにあった最大の修羅場 £77

760名無しさん@HOME2013/03/12(火) 21:36:25.90 0 ID:

酔った勢いで書き込む。
友だちにも言えないんだけど、うちには「女の子が生まれて
それなりな年齢になったら渡す紙」みたいなのがある。
私はそれを渡された時が修羅場。

別にうちはビッチな家系とか、逆に高貴な血すじとかは全くないサラリーマンの
家庭なんだけど、もう母が知る限り、享保とかのあたりから代々女の子が
生まれたら渡しているらしい。それは例えば姉妹だったら二人ともに渡すらしいから
私が知らないだけで、けっこう広まっているのかも、と今書きながら思った。

内容は、ものすごく簡単に言うと、
「女の子の大事な部分は、人によって形が違う」
「男とはじめてエッチする時は、人によって、体位で痛さが違う」
「痛いなら体位を変えろ。一緒に体位をさぐってくれる人と結婚しろ」
「どうしてもダメならローション使え」
という内容。





自分がもらったのは大学に入る前、母親からもらったんだけど、「はぁ!?」と思って、
かなり母親が一時期気持ち悪かった。その母親を選んだ父親も気持ち悪くて、大学入学後
実家から離れた大学に行ったから、3年ぐらい帰らなかった。メールも全て無視して、このまま
実家とは縁を切ろうとしていた。母親が「今度行く」とメールや手紙送ってきても無視して、
来ると言っていた期間は友人の家を渡り歩いた。それが修羅場。

しかし彼氏ができて色々あって、友人の話なども聞いて、大学卒業ぐらいには、
これはこれでありなんだな、と思った。そこから両親と和解して、今は仲がいい。

このメモは、妹も多分もらったんだろうけど、話してない。従姉妹とも話してない。
でもそれなりに反抗期や親離れがあったものの、結婚できているから、
うちの家で、そういうのに苦労した人がいたんだな、と思ってる。