今までにあった修羅場を語れ


 

3201/22014/04/08(火)19:06:57 ID:sldABUwaN

旦那が勝手に退職して勤続15年分の退職金全部ソープにつぎ込んでいた

旦那が再就職してから、初めて転職の事私は知ったんだけど…
退職金の使い道は白状せず→「俺が稼いだ金だ俺が使って何が悪い!」で済ませる。
って!おいっ!マンションのローンどーすんだよ!老後の蓄えは!?って心は修羅場。

元々亭主関白と言う名のモラハラ気味旦那だったが…ここまで家族を省みないとはorz
と、旦那の幼馴染夫婦に泣きながら愚痴を言ったら

「…あいつ、退職金全額風俗につぎ込んじゃったんだよ」と教えてくれた。
しかも1人のソープ嬢に全額(正確な額面判らないままです)。
かなり惚れ込んでいたらしくほぼ毎日通っていたとか。



もう信じられない内容なので半笑いしてたら、旦那→幼馴染のメールを見せてくれた。
退職したであろう日付のメール
「生まれて初めてソープ行った!ちょっと歳食ってるけど良い子に当たってラッキー」
と興奮した内容。

そして最近の日付のメールは
「もう退職金全額使い果たした、あの子(ソープ嬢)に会いに行けない」
「思い切って店外デート誘ったが断られた」
「もうお金なくなるから、君に会えない真剣に付き合ってくれって告白したら
 家庭を大事にして、奥さんを大事にしてねって言われてしまった」
「俺が愛しているのはあの子(ソープ嬢)今までの人生間違ってた、嫁との結婚も間違っていた」
「今日店に電話したら、あの子(ソープ嬢)が店を辞めていた。凄い心配…。」
「あの子(ソープ嬢)は俺みたいな男が守ってやらないとダメなのに!」

もうね…これが高校生の子持ちの40代男のメール?!って内容だったよ。
流してた涙も枯れた。
でもなんか修羅場だった心が妙に落ち着いて、離婚って言葉が頭の中に光った。

一旦切ります。




321320 2/22014/04/08(火)19:10:36 ID:sldABUwaN

続き。

それから子供が高校卒業したら離婚する!決意して。
足元を固める行動に出た。メールも頭下げて転送してもらった。
そんなに熱心じゃなかったパート勤め、正社員雇用を狙って気合入れたよ。

子供にエクセルとか教えてもらって、ネットぐらいしか出来なかったパソコンも少し使えるように

なった。
最初は面倒臭そうにしていた子供が…最近は丁寧に教えてくれるようになった。
「もしかしたら、何か感じ取ってるのかも」と思ってしまう。

先月ヘソクリが離婚後の引越し資金額まで貯まった。
ひとつ目標達成したんだ!と胸いっぱいになってたんだけど
旦那がブログしているのが判った。

ブログの中では旦那は「とても知性的で働き者で理解力のあるパパ」だったよ!
「料理も上手で、学生時代はバンドやっててスポーツも出来てモテモテのパパ」
「子供を可愛がっていて、休みのたびに博物館とか連れて行く優しいパパ」
それに引き換え私は、メシマズの家事放棄してるダメ嫁。
旦那が掃除しないとネズミの巣のような我が家。
働きもしないでゴロゴロしてて、旦那が仕事行く時間でも寝てるんだって、私。

一番モニターを叩き壊すぐらいムカついたのは

「嫁が拒否してもう何年もセッ●スレス」の書き込みを読んだ時。
レスは子供が生まれた後お前が拒絶するようになったからだろうが!!!
退職金全額使い込んだ時より…今修羅場です。




327名無しさん2014/04/08(火)23:59:10 ID:BZcaA94Nv

>>321
嬢はあくまでも仕事あっての肉体関係だから慰謝料請求出来ないけど
旦那には不貞行為についても請求出来るぞ
知ってしまったからには3年以内に請求しないとダメだけど
高校卒業時には3年以内クリアしてんのかな?
日記は手書きの方がいいと何かで見たが




322名無しさん2014/04/08(火)21:53:18 ID:hJPsDSfnt

>>321
普段から日記つけてればブログとの矛盾点を突いて離婚交渉を有利に進められるぞ
この手のタイプの旦那は大概離婚を切り出した瞬間からすがりついて来るからな
どうせ慰謝料なんて期待してないんでしょ?




323名無しさん2014/04/08(火)21:58:38 ID:T6e4VGA4m

>>321
うわーむかつく!
全てにおいてムカつく旦那!
搾り取って捨ててやる日が楽しみだわ




嫁との子づくりが苦行でしかない件
絶対に信じてもらえない話
【武勇伝】高2の時、「公開告白」というのがあった。
ガチなヤクザと喧嘩してきたwwwwwwwwwwwwwwwwww
【泥ママ】泥棒を特定するため、高級コンディショナーの中身を脱毛クリームに入れ替え目立つところに置いておいた結果…
引用元:今までにあった修羅場を語れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加