死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316


 

56本当にあった怖い名無し2013/10/06(日) 23:47:10.45 ID:WmPqLCwZ0

ある大雨の日。その日は一日中土砂ぶり。友人宅へ夕方から夜5時まで麻雀をして、車で帰る途中の出来事。
友人Kが運転で、俺が助手席。ほとんど信号のない田舎道を走っていると、ずぶ濡れの女がヒッチハイクみたいに停止を求めているポーズをしている。
友人Kは減速したから、乗せてあげるのかなーって思ってたら、無視して通りすぎてしまった。
「なんだ、乗せてやらないのか、ずぶ濡れだったし、なんか訳ありだったんじゃないの?」と言うと




「お前は怖くないのか?俺は怖い」って言うから、理由を聞いたら、
「こんな時間(5時半位)に、大雨の中、傘も持たずに、こんな田舎道をどっからどうきたのか?しかもお前あの女、まだ幼い感じで中学生位だったぞ…」
「幽霊なんて言うつもりはないけど、生身の人間でも怖すぎるだろう」って。確かに怖いなって思った。




57本当にあった怖い名無し2013/10/06(日) 23:59:34.28 ID:ywIXe1TN0

怖い




58本当にあった怖い名無し2013/10/07(月) 00:07:26.00 ID:5jyfHyhhP

警察に届けなかったとしたらそっちのが怖い
犯罪にまきこまれたのかもしれないじゃん




【画像】俺んちのファミコンがなんか違うwwwwww
【嫁のメシがまずい】夕飯にザリガニ出された・・・
【画像】俺が中二病時代の遺物を晒していくwwwww
電車で席を譲るよう要求してきた妊婦に「私は本当は右足が一本しか無いんですよ」といってやった
【海水男】家のヨメは料理は出来るが、海水男の俺にとってはハズレヨメ。【2年越し長編】
引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316
  • このエントリーをはてなブックマークに追加