引用元:私と余命数ヶ月の猫

1名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

語らせて




5名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

出会いは2017年の10月の終わり

夜の仕事してた私は、保護猫カフェに客のじいさんと暇つぶしに行った




人気記事

6名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

そこでかわいい猫がいたら引き取りたいなー、なんて気軽なことを考えていた

猫はずっと飼いたいと思ってたんだけど、命を粗末に扱いたくなかったのと、猫を飼うことにトラウマがあったので、ペット可のマンションに住みながらペットは一度も飼ったことなかった




7名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

その保護猫カフェは、猫エイズの子達とそうじゃない子たちと分けて飼育していて、さらにそここら相性の良い子と悪い子達の集団にわかれてた




8名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

私はもしも飼うなら、子猫でエイズじゃなくて単色でオスがいいなと思ってた




9名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

それから、ビビッときた子を飼おうと思ってた




10名無しさん@おーぷん ID: ID:4io

猫にもエイズがあるのは知らなかった




11名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

猫エイズキャリアの子達がいるスペースに、めちゃくちゃ人懐っこいキジ白の猫がいた

雑種で顔に斑点があって、鼻にも黒い斑点があって、ガリガリで全然可愛くなかったんだけど、とにかく愛嬌があったのと、客が数人いるのになぜか私の膝に乗ってきてめちゃくちゃ可愛いなぁと思った




12名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

そのキジ白が一緒にいたのは、すごく目つきが悪くて体が大きくて鼻水垂らしてガサガサした毛並みのキジトラだった




13名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

このキジトラが、余命数ヶ月の猫




14名無しさん@おーぷん ID: ID:nkm

100日後のネコ




15名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

可愛い子猫もいたんだけど、何故だかその二匹がすごーく気になった




16名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラは、どっしり構えて大きな体をのしのしさせながら歩いてた

尻尾がすごく太くてたぬきみたいだった

どうにもこうにも気になる二匹

ただ猫を引き取るにしても、イメージトレーニングをしたくてそこのスタッフに色々聞いてみた




17名無しさん@おーぷん ID: ID:QBO

人にはうつらへんの?




19名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>17
うつらないよ




21名無しさん@おーぷん ID: ID:QBO

>>19
そっか
エイズっていうと身構えるわ




18名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

子猫を飼うなら留守番を長くさせない方が良いと言われて、エイズキャリアでも発症さえしなければ普通に飼えること、人にはうつらないが猫同士で感染するからキャリアを飼うなら同時に飼う子もキャリアじゃないといけないと聞いた




20名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

そうなると、ますます気になるさっきの二匹

ビビっときたわけでも、可愛い子猫でもないんだけど、なーんか気になる

二匹が気になる、そう話すと、引き取りにはだいたい3万円去勢・避妊費用として支払わなきゃならないけど、一時預かりとして持ち帰ることもできるし、トライアルで数週間家に置いてダメならお返しするってやり方もあるよと言われた




22名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

で、気がつくとあれよあれよと二匹を引き取る手続きが進められていた

なんていうか、うまいこと乗せられて、お金はいいからとにかく人気のないエイズキャリアの雑種の成猫を引き取ってくれって感じだった




23名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

2週間後にまた客のじいさんと来るからって伝えて、その日を引き取りの日にすることにして、その足でじいさんに猫を迎えるための諸々を買いそろえてもらった




24名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

ただ一つ気になったのは、キジトラが鼻提灯作るほど鼻水出して目やにが多かったこと

2週間の間に、保護猫カフェ側がなんらかの対処してくれるのかなって思ってた




25名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

あっという間に2週間が過ぎて、2017年11月、ようやく二匹を迎える日がきた

結局、キャリアじゃない単色のオスの子猫を引き取りたいと思ったのに、キャリアで雑種でメスの成猫引き取ることになった

迎える準備の段階で、二匹を一度連れ帰ったら戻すことなく最期まで育てたいと思ったから、それぞれ3万円払って連れ帰った

払ったのはじいさんだけど




26名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

じいさんの車で、キジ白もキジトラもにゃーにゃー鳴いてるんだけど、キジトラの鳴き声が、見た目に反してか細く子猫のように可愛い声だったのが意外だった

逆にキジ白はしっかりした少し野太い声だった




27名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

家に連れ帰ったら、そっこー二匹がひっついて隠れてた

その時に、二匹連れ帰って良かったなと思った

一匹ならきっと寂しかっただろうなって




28名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

ただ、キジトラがまだ鼻水出してるどころか、キジ白まで鼻水出してるのが気になった

その日のうちに担当してくれたスタッフにメールで鼻水の件を問い合わせたんだけど、今日に至るまで音信不通

カフェに直接連絡しても良かったんだけど、多分杜撰なところだったんだと思ったから、それ以上問い合わせることなく自分で病院を探すことにした




104名無しさん@おーぷん ID: ID:yIU

>>28
保護ネコカフェはちゃんとしてるってイメージだけどそんな酷い所もあるんだ




106名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>104
私もそう思ってたけど、そこは完全に多頭飼育崩壊に片足突っ込んでた

今も変わらずな感じらしい




107名無しさん@おーぷん ID: ID:yIU

>>106
> お金はいいからとにかく人気のないエイズキャリアの雑種の成猫を引き取ってくれって感じだった
> その日のうちに担当してくれたスタッフにメールで鼻水の件を問い合わせたんだけど、今日に至るまで音信不通

酷いな…


キャリアの方をイッチが選んでイッチがそこまで色々みれてあげられてるんだから二匹とも幸せに違いない




109名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>107
ありがとう
二匹とも一緒に仲良くおばあちゃんになりたかった




29名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

二匹を連れて病院まで行くの大変だなと思って、色々探したら往診の獣医を見つけたので、その日のうちに予約して、次の日には来てもらえることになった

ここから、半年近くキジトラとの闘病生活が始まった




30名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

まず、猫風邪の集団感染が保護猫カフェで起きてて、二匹が猫風邪に罹患

猫エイズは免疫不全の病気だから、健康な猫が風邪を引くのと違って治りが遅かった




31名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

投薬メインの治療だったんだけど、直接口の中に入れることができなかったから、ウェットタイプの餌を小さく丸めてその中に割って小さくした薬を入れて食べさせるってのをやってみたんだけど

とにかくキジトラが食べることが下手で、どうやってこんなに太れたの?ってくらい食べるの下手で、餌を舐め回して中の薬が出ちゃってそれだけを避けてしまうってのの繰り返しでうまく治療が進まなかった




32名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

捕まえて口に放り込むことも考えたんだけど、獣医にオスと間違えられるほどでかくて力の強いキジトラ相手に一人じゃ太刀打ちできず




33名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

そのうち、まずい薬を飲ませようとする私に対して敵対心が出て隠れて出てこなくなるようになった

おまけにタイミング悪く口内炎もできて餌自体食べられなくなっていった




34名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

何度も何度も保護猫カフェに文句を言おうかと思ったんだけど
毎日仕事して、仕事してない時は猫の看病してって生活で、クレームいれるタイミングがなかった




35名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

ウェットタイプの餌を食べなくなったから、カリカリをふやかしたものを毎日用意して、少量ずつキジトラに与えていった




36名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラに対してこんなに尽くしてるのに、懐かないどころか嫌われて、周りに相談したら「カフェに返せ」って言われるだけ

爪が抜けてしまいそうなほど伸びた状態で放置、猫風邪が集団感染してても放置するカフェに返すことなんて考えられなかった




37名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

そんな毎日を半年近く続けたある日、

朝起きられなくなった
仕事に行けなくなった

看病疲れからノイローゼ、そこからうつ状態になった




38名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

元々うつ病持ちで、だから普通に就職できなくて夜の仕事してたから、うつが悪化したことにかなり焦った




39名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

まだ鼻水をぐしぐしさせたり、目やにがひどいキジトラに対して徐々に徐々に看病できなくなって、どんどんうつが悪化した




40名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

でも、看病をやめてからどんどんキジトラが懐いてくるようになった

ボス猫みたいなタイプかと思ったら、繊細でツンデレ、デレるとすごーく可愛い子だとわかった




41名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

鼻水も、鼻炎持ちの猫もいるし、猫エイズ持ちだから風邪の後遺症と判断して治療もやめた




42名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

その後、私は今日までずーっと途切れることなくうつ状態になって仕事をやめたり入院したりしてた




44名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラとは、病気でめちゃくちゃになった状態だったけど、どんどん信頼関係を築いていった




45名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラは、撫でられるのもブラッシングされるのも大好きで、その状態でご飯を食べるのが大好きだった

だから、ブラッシングをはじめると餌皿と私の間をウロウロするように

そのうちこの行動の意味がわかって、追いかけて餌食べさせながらブラッシングしたり、ご飯の時に撫でながら食べさせたり

私が餌の時間にいないと、鳴いて呼ばれた




46名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

本当に本当に可愛くて仕方なかった




47名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

うつはどんどん悪化するけど、それでも死なずにいられたのは猫達のおかげだった




48名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

去年の12月、キジトラが鼻血を出すようになった




49名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

私は引っ越しをして、家がものすごく乾燥するようになったから鼻が切れたのかと思った

でも、ネットで検索すると、鼻血は腫瘍が原因のことが多いと書いてあった

不安になって、獣医に連絡をした




50名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

往診の獣医だから、大きな検査ができない

触診や目で見た範囲のことしかわからなかった




51名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

とにかく加湿を鬼のようにした

そうしたら、少し鼻血の頻度が減った

けど、顔が少しだけ腫れてることに気がついた




52名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

腫れが引いたり、出たりを繰り返していた

それはアレルギーの症状だと言われて、今度は加湿に加え今まで以上に部屋の掃除をすることにした

アレルゲンの特定もしてみたけど、腫れは徐々に大きくなっていった




53名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

それと並行して、私のうつは新薬を服用することで改善されていった




54名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

鼻血を出して、顔が腫れ始めてから、キジトラがどんどん遊ばなくなっていった




55名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

獣医に相談すると、大学病院を紹介された

私の住む地方では、町の獣医で最新設備を整えてる病院が少ないのと、町の病院で診て分からなかった場合二度手間になるからとのことだった




56名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

鼻血を出したのが、12月のはじめ、腫れを確認したのが1月の半ば、2月の終わりに大学病院の予約が取れた頃には、腫れが引くことなく顔の形が変わりかけていた




57名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

大学病院で半日かけて検査した結果、詳しい病理検査結果は出てないが、癌であることを告げられた




58名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

頭が真っ白になった




59まぁてるがマーテルの場合 ID: ID:P1H

小さな生き物の世話は大変わの




60名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

治るのかときいたら、多分この癌は鼻腔腺癌だと言われ、放射線治療がほとんど効かないと言われた

わけのわからないまま、検査であちこち触られたのか目を腫らして目から血を流したままのキジトラを家に連れて帰った




61名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

検査で相当なストレスと痛みを与えられたのか、その日から餌を食べられなくなって、隠れて出てこなくなってしまった

なんて事をしてくれたんだと思った




62名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

かかりつけの獣医に連絡をして、とりあえず痛み止めを打ってもらうことにした

数日後に痛み止めを打ったら、すごく元気になってご飯も食べられるようになった

どれだけ痛かったんだろうと、申し訳ない気持ちになった




63名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

大学病院から詳しい検査結果の連絡が来た

担当したのが研修医だったせいで、放射線治療の詳しい説明もなく勝手に予約を取られてしまった




64名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

一晩考えて、もう少し詳しい話を聞いてから放射線治療をするかどうかを決めたかったし、他の治療法があるかどうかを聞きたかった




65名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

大学病院に電話して、研修医じゃないちゃんとした獣医から話を聞きたいと言ったのに、折り返しかけてきたのは研修医だった

おまけに、何を聞いても「わからない」しか答えられなかった

研修医とはいえ医者だろ、現場に出てるんだろ、と怒鳴りつけたくなった

人の家族を何だと思ってるんだと思った




66名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

とりあえず予約日に来て説明を聞いて決めたらいいと言われた

何を考えてるんだ

真冬で、大雪の中猫を連れて行くのがどれだけ飼い主と猫にとって負担か考えられないの?と

どうして何もわからない人が、想像力もない人が、私の家族の治療に関わるんだと腹立たしかった




67名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

結局、また改めてちゃんとした獣医から連絡が来ることになった




68名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

次の日、大学病院の獣医から連絡が来た

・リンパ腫なら放射線治療は効くが、腺癌だと効果が薄い
・腺癌の放射線治療後の平均生存率は400日
・400日元気なまま生きる保証ではない、それ以下で亡くなること、治療の効果があまり出ないこともある
・2度目の放射線治療はできない
・放射線治療をしなければ、持って数ヶ月

と、詳しく説明してくれた




69名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

頭を抱えたまま、かかりつけの獣医にそのまま伝えて、どうするか相談した




70名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

結果

効果が薄いのに金額が高い放射線治療は今後の自分の生活にも影響が出てしまうこと、大学病院で入院治療することでのストレス、他にも色々理由はあるけど、これ以上キジトラに負担をかける治療をやめることにした




71名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

引き取ってたった3年で家族を失ってしまう喪失感、言葉の通じない生き物に治療をする難しさ、死に向かって行く家族を毎日みているつらさ

想像してたよりもずっと大変




72名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

今のキジトラは目から腫瘍が露出して
目からうみと血がでて、鼻血も出てる
エイズの影響か、口内炎が酷くてご飯がうまく食べられない




73名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

5キロ近くあった体重は、今4キロを切っている




74名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

遊びには一切参加しなくなった




75名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

この子が
















76名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

こうなる


















77名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラは、もともと多頭飼育崩壊からのレスキューだった




78名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

この子の人生はなんだったんだろう




79名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

20分でも30分でも撫でても怒らなくて、喉を鳴らすと工事現場かよってくらい大きな音でゴロゴロいって、でも鳴き声は子猫みたいに可愛い




80名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

撫で撫でされながらご飯を食べるのが好きで、お腹をモミモミしても怒らなくて、尻尾がめちゃくちゃ太くて、いつもメープルシロップみたいないい匂いがする




81まぁてるがマーテルの場合 ID: ID:P1H

100ワニかと思ったがそう
ふわふわセラピーしてあげるといいのだろうかふわふわにも




82名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>81
100ワニのように呆気なく死んでくれるなら救い
苦しんで死んでほしくない




83名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

余命数ヶ月と宣告されて、1ヶ月が経った

あとどのくらい一緒にいられるのかな




84名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

もし猫を飼ってる人がいたら、猫が鼻血を出したらすぐに検査をしてほしい。CT検査。

何もなければそれで良い。もしも何かあった時に早期発見ができたらもっと打つ手があるかもしれない。




85名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

早期発見ができなかったことが、本当に悔やまれる




86名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

あとはペット保険に入ってると良いと思う




87名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

思い出語ろうとしたら、ずーっと闘病生活だった

私が新薬で体調良くなってきたから、これからは今までより楽しくずっと一緒に過ごせるんだと思った矢先だったから、ショックがでかい




88名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

思い出もっと作って、一緒におばあちゃんになっていくのかと思ってた




89名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

心が追いつかないまま、キジトラは日に日に悪くなってる




90名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

キジトラ、遊ぶの好きだったけど遊ぶの下手くそだった

すごく可愛かった




91名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

私が泣いてると、ぴとっとくっついてくれるんだ




92名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

今餌あげたらすごくよだれ垂らしてた




93名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

どうしてこんな良い子がこんな目に合うんだろう




94名無しさん@おーぷん ID: ID:ekR

キジトラちゃん、主の家の子になれて幸せに過ごせてると思う




95名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>94
ありがとう
そう言ってもらえるとすごく嬉しい




96名無しさん@おーぷん ID: ID:Gtt

去年夏にうちもキジトラのノラが家の前でグッタリしてたから内で飼うことにしたけど鼻水とか目ヤニとか酷くて心配だったけど多かれ少なかれそういう猫ちゃんは多いんだね
鼻血出たらすぐ病院連れていこうと思う
イッチに引き取られて猫ちゃんも報われたと思うよ




100名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>96
もしまだ鼻水でてたり目やにが出てるなら
猫エイズや猫白血病の検査して
鼻水と目やにの菌やウィルス検査してあげて

もしそれで何もないなら、野良時代に猫風邪引いてそのまま鼻炎持ちみたいになったんだと思う

あと、両目両鼻じゃなく、片側だけから鼻水や目やにが多いなら、もしかしたらただの鼻炎ってだけじゃない可能性もある




97名無しさん@おーぷん ID: ID:qhT

思い出の中で生き続けるんやで
肉体なんて所詮は虚像
思念体となって永久に存在する




101名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>97
そうなんだろうけど、それでも肉体を持ってそばにいて欲しかった




98名無しさん@おーぷん ID: ID:C0H

イッチと暮らせて幸せだと思うよ
イッチのお話聞いてたら
私も先代の子の看病を思い出してきた

どうか一緒の時間を大切に
悔いのないように




102名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>98
ありがとう
キジトラもそう思っててくれると嬉しいな

言葉の通じない動物相手に看病するのは大変だよね

悔いのないように、全力でお世話する




99名無しさん@おーぷん ID: ID:OEF

猫か>>1を選んだんだな




103名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>99
そうだといいな

うちに引き取られて、短い猫生だとしても、幸せだったと思って欲しいな




105名無し ID: ID:Sun

苦しんでるようなら、安楽タヒも考えてあげてください。
大丈夫毛皮を変えて又あなたの前に現れてくれます。




108名無しさん@おーぷん ID: ID:yIU

>>105
飼い主がお別れを選ぶってタイミングが難しいな
懐いてくれてるんだからネコの方も苦しくてもイッチとお別れしたくないはずだし




110名無しさん@おーぷん ID: ID:hWc

>>108
安楽タヒ賛成派だけど、看病すればするほど選択できないなと思う




111名無しさん@おーぷん ID: ID:JLm

ここまで思われてる猫は幸せだよ




112名無しさん@おーぷん ID: ID:mNL

>>111
ありがとう




113名無しさん@おーぷん ID: ID:mNL

他の同じような鼻腔腺癌と闘ってる猫ちゃんわんちゃん達は、放射線治療以外の治療方法を提案されてるのに
うちは放射線治療か何もしないかの選択肢しかなかった

悔しい




114名無しさん@おーぷん ID: ID:mNL

でも、遠くの病院まで連れて行くストレスや、無理矢理薬飲ませたり注射を連日するストレスを考えると
もうできることは何もないのかなって

でも、諦めきれない気持ちもある




管理人おすすめ記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加