引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op17

676名無しさん@おーぷん ID: ID:7oi

つわりがきつくてパイナップルしか無理な時があった。

夫は家事そこそこなんだけど、料理はだけは苦手。

何も食べられない、食べたくない。このままだと確実に入院。
てなことを姉に愚痴ったら、次の日いきなりスーパーの袋を抱えて姉旦那さんが来た。

人気記事



姉家は旦那さんが料理担当とは聞いていたけど、手際よくサクサク調理開始。
姉がつわりのときに食べられた料理をいろいろ作ってくれた。
簡単なものはレシピまで夫に教えてくれた。

あのとき泣きながら食べた柔らかくてしっとりとした蒸し鶏の味は何年経っても忘れられない。
つわりが始まってから初めて普通の1食分くらい食べることができて、食べ終わったとき、体が活力を取り戻したのが分かった。
それがきっかけでつわりも回復に向かった。

夫は嬉し泣きしながらテンパってお礼に10万くらい渡そうとして爆笑されてた。材料費すら受け取ってもらえなかった。

以来姉夫婦には頭が上がらない。本当にありがとう。





677名無しさん@おーぷん ID: ID:lca

自分、悪阻は産むまでタイプで本当に辛かった
妊婦なのに一週間で4キロ落ちたら入院させられたよ
退院後は食べ悪阻も始まって無性にうなぎとイチゴばかり食べたくてしかたなかった
それ以外は速攻でマーライオン
生まれた子供はすくすくと大きくなり、うなぎとイチゴが大好物だ
いつもうなぎを釣ってきてくれた漁師の伯父さん、料理してくれた父親に感謝している
が、「贅沢な嫁だ」と言い放ったウトメ、コトメの事は未だ許せない




680名無しさん@おーぷん ID: ID:Prc

>>677
釣れるなんて、そして捌けるなんてすごい
胎児の好みだったのねw

入院するほど食べられない状態なのに、数少ない食べられるものに対して贅沢とか…
孫の好物も嫁のせいにしそうな義家族だな
義家族はめったに食べられないから妬んでるにしてもひどいね




管理人おすすめ記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加