引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op16

959名無しさん@おーぷん19/08/09(金)09:18:39 ID:4JA

この流れで思い出したこと。
実家の母は10代の頃に母親を亡くしてる。
鹿児島で生まれ育った母だったが、高卒で就職して東京に出てきたあと父親も亡くなって
あまり仲の良くない兄(伯父)しかいないので地元には一切帰省していない。
なので私も母方の親戚との付き合いは一切なかった。

私が結婚した時、結納式のあと婚約者の自宅に食事に招待された。
彼母(現在の義母)が料理が趣味な人で、沢山ご馳走を作ってたんだが
最後の〆に出された「鶏飯」を食べてる時に母が突然涙をポロポロこぼした。
その時に初めて知ったんだけど、彼母も元々鹿児島の出身だった。
その鹿児島の郷土料理の鶏飯。(鶏肉の入った炊き込みご飯とは違う)
彼母オロオロ。私も父もオロオロ。
「どうしたの?」って聞いたら「・・・かあちゃんの味がする・・・」って。
母親がよくこれを作ってくれたのを思い出したんだって。
そこから芋蔓式に母親のことを思い出してしまったんだとか。
私は親のことをずっと「お父ちゃん・お母ちゃん」呼びしてたので
“かあちゃん”って言った母の姿が子供みたいにとても可愛く見えて
でも10代で母親を亡くした母を思うと切なくなって、
なんか私まで涙が出てしまった。
で、ふと前をみたら彼母も泣いてたw

この一件があって、母と義母が仲良くなって
何年も後の事だけど、ふたりで鹿児島旅行なんかも行ってた。
それで吹っ切れたのか、色々あって伯父とも和解したみたい。

その母ももう亡くなったんだけど、久しぶりに今晩鶏飯作ってみようかと思う。




人気記事

動画見放題!
楽天ポイントも貯まる!




960名無しさん@おーぷん19/08/09(金)11:34:02 ID:bZf

>>959
( ;∀;)イイハナシダナー

私の祖母が義母(私の曾祖母)から教えてもらったスコーンの作り方、一度教えてもらったのにほぼ忘れてしまった…
曾祖母は曾祖父の仕事の関係で1920年代にカルフォルニアに住んでいて、世界恐慌がきっかけで帰国したんだけど
カルフォルニアにいるときに近所の人に教えてもらったスコーンなんだよね。
10代だった私はこれがアメリカの味なのかーと思って感動した思い出。
スコーンのレシピなんて山のようにあるけど、あのザ・アメリカな甘くて大味の手作り感ある味がだせない…




953■忍【LV1,あそびにん,MR】19/08/06(火)23:55:15 ID:ldV

ジャム食べたいー

私のところは姑がジャム作ってて(美味しい)親戚の女がたかってたわ
自分で買うのや作るのは面倒くさがるのも一緒
姑はあしらいが上手くて、おばあちゃんだから作るのに3日はかかるのよー自分で頑張ってみてねぇと笑顔で対応
親戚の女は旦那と子ども(成人)から叱られてた
そりゃあ80超えてるほんとうのおばあちゃんに自分の妻・母親がジャムクレクレしてる場面なんて見てられないよね




955名無しさん@おーぷん19/08/07(水)22:38:58 ID:OS4

>>953
せめて作り方やコツを教わるくらいよね
ジャムじゃないけど、祖母の作るイチジクを甘く煮たやつが思い出されて食べたくなったわ
亡くなる前に習っておくんだった




958名無しさん@おーぷん19/08/08(木)19:04:23 ID:3FE

>>955
わかるわ
私も祖母の作る鮭丸ごと使うシチューが大好きだったんだよね
口の中で骨がボロボロになるのがたまらなかった
元気な時に聞いておけばよかったよ
いまだに後悔してる




962名無しさん@おーぷん19/08/09(金)13:47:36 ID:gQP

>>959
泣けるわ
お母様のそれまでの色んな思いがあふれ出たんだろうなあ

私>>958なんだけど、私も母親幼い頃亡くしてて、母親代わりのおばあちゃんの作ってくれてたシチューが母の味なんだよね
私も今誰かが作ってくれて食べたら間違いなく泣く自信ある




956名無しさん@おーぷん19/08/08(木)11:49:53 ID:Dtt

>>955
誰かが亡くなって、その人が作った味も思い出になっちゃうんだよね。
レシピがあって同じ調味料を使ってもその人の味にならない不思議。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して赤文字タイトルのリンクから記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加