引用元:スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op16

508名無しさん@おーぷん ID: ID:Alu

半年ぐらい前から右足の付け根の当たりがなんか怠くて、
歩いてると急に右足だけ痛くなったり、指先まで痺れてくる。
なんか変だな~と思いながらお風呂でマッサージしたり
湿布貼ったりしてたんだけど、昨日の朝起き上がろうとすると
足が釣ったような痛みで起き上がれない。
しばらくベッドの上で様子見してたら30分ぐらいでどうにか起きれるようになったけど
どうにも気になるので病院に以降と思い、会社に遅刻の連絡をした。
で、昨日は旦那が休日だったので病院に連れてって欲しいって頼んだのね。
その時は普通に歩けるようになってたけど、いつどうなるか分からないから
自分で運転して行くのが怖かったの。
そしたら旦那「今動けるなら大丈夫じゃない?」って暗に拒否された。
事情を細かく説明したら「タクシー呼べばいいじゃん」って。
要は折角の休日なのにってことみたい。

普段、飲んじゃったから迎えにきてーとかって
夜遅くにタクシー代わりに呼び出されることが結構あって
そんな時はせっかくお風呂も終わって寛いでたのにって不満に思っても
タクシー代も馬鹿にならないしな~と思って迎えに行ってた。
私はお酒飲めないので逆はない。
月に1、2度そう言う事やってくるくせに、私がお願いすればこの返事。
なんかもうね・・・、こう言うのの積み重ねなんだよなぁ。
もう夫のこと全然愛せなくなってる。

結局しつこく頼む気にもなれなくてタクシー呼んでひとりで行った。
脊柱管狭窄症だって。
なんか骨がグイッってズレてて、神経が通ってるところを押してた。
しばらく薬で様子を見て、聞かなかったら又別の薬で様子を見て
色々試しても効果が無ければ手術になるかも知れない。
もし手術で入院なんてことになっても、あいつは頼りにならないだろうなぁ。
もういっそのこと、一人になった方がいいような気がしてきた。(子梨っす)






509名無しさん@おーぷん ID: ID:Sh0

>>508
あー、それは愛情がすり減るわ
奥様とりあえずはお大事になさってね
お薬で良くなりますように

うちの前の駐車場で野良猫が二匹子猫産んだ
一匹がぐったりして死にかけてたので、仲良くしてる地域猫の活動してる方と相談して保護して病院連れていった

ミルクも水も受け付けないくらい弱ってたんだけど、あれから三週間弱、寝てる時以外は走り回ってるか先住猫追いかけてるかご飯食べてるかでずっと動いてる

あんなぐったりしてたのは芝居だったのだろうか…
それぐらい元気で別猫のようだわ
今は首の上で眠ってる
苦しい




510名無しさん@おーぷん ID: ID:2rS

>>508
それは・・・早めに捨てたほうがいいかも
入院になったら「オレの飯or送り迎えどうすんだよ」とか言い出しそう
産んでない長男は製造元に返品でいいんじゃない

お大事に、早く良くなるといいね




690名無しさん@おーぷん ID: ID:uG6

>>508
SOT(仙骨後頭骨テクニック)のカテゴリー3が治せる整体師、カイロプラクターの所へいけば手術なしで治るかもしれない。手術までの繋ぎとしてもいいかも。
背骨や脛椎のズレを戻す手技があって、自分も右手足がしびれて字も書けなくて、病院でもどうも出来なかったときに助けて貰ったから。




620名無しさん@おーぷん ID: ID:z9f

>>508です。
あれから薬が全然効かなくて別の薬に変えたけどあんまり効かない。
聞けば手術は半月ぐらい入院して、その後半年ぐらいコルセット付けた生活になるらしい。
思ったより大変な手術になるみたいだけど、秋頃は比較的仕事が少ないのでその頃にとか考えてる。
相変わらず腰から足に掛けて重怠くて、日によっては足がビリビリして歩けない。
この間、amazonで杖買った。まだ30代なのに・・・orz

思うところあって、その事はしばらく夫には話してなかった。
っていうか、妻が杖を買って玄関に立てかけてあったら、
妻が壁や柱を頼りながら室内を歩いてたら、普通は心配するもんじゃないの?
病院の結果どうだったか聞いてくるもんじゃないの?
症状や治療について何も聞かれない。発する言葉は「杖とかババアかよwww」だ。

この間、ちょっと真面目に話したいことがあるって話合いを申し出た。
生活費や家事の分担のことだと思ったらしく、話し合いが始まった途端に
「俺、これ以上は無理だけど」って先制攻撃してきた。
無視して上に書いたような足腰の状態を話した。
こう言う事らしいんだけど、って。手術するかも知れないんだけど、って。
「出来る限り協力するから手術受けてちゃんと治せ!ガンバレ!」とか言ってくれたら
今後の結婚生活について考え直そうと思って、ある種の賭けだったんだけど
「なんかめんどくせーな」って言われた。
なので「やっぱりメンドクサイって思う?」って聞いたら「ん・・・まあな」って。
「私、逆の立場なら夫くんには治るものならちゃんと治してほしいけどな。
その為だったら何でも協力するって思えるけどな。でもメンドクサイならしょうがない。
メンドクサクないようにした方がいい?」って聞いた。
そしたら「方法があるならそうしろよ。当たり前だろ?」だとさw
なので切り出した。「離婚しよう」って。
そこからは全部吐き出した。
この間、病院連れてってほしいって言った時の返答に傷ついたこと。
その後、妻が杖が必要な状態なのに心配したり気遣うどころかババアと笑い飛ばしたこと。
そもそも病状を聞きすらしないこと。
これで夫婦やっていけると思う?って。
“ぐうの音も出ない”とはこう言うことを言うんだな。
夫、何も言えなかった。

今、実家から通勤してる。ブロック注射打って誤魔化しながら通勤してて
実家にいる間に手術受けることにした。
と言っても、同じ病気の人すごく多いみたいで手術は予約待ちの8月。
両親も私の離婚理由に理解を示してくれている。
夫はやり直したいと何度もメール送ってきてるけど気持ちがもうすっかり冷めてしまって無理。




621名無しさん@おーぷん ID: ID:wG8

>>620
よくぞ言ってくれたわ
負債(夫)切り捨てるだけでプラスよプラス
手術も上手くいってさらにプラス
きっと今後全部プラスよ
応援してるわ!




622名無しさん@おーぷん ID: ID:VV4

>>620
旦那の言葉にゾッとしてムカついて悲しくなったわ
508が旦那含めて相手に思いやりもってる人だから尚更
体調は大丈夫?無理はしないでね

旦那にはあなたの代わりに代わりに
覆水盆に返らずと、甘ったれのジジイマジウゼエを送りたい
私アラフィフのババアだけど




623名無しさん@おーぷん ID: ID:OBJ

>>620
奥様、前の書き込みからずっと心配してました

手術、少し先で大変ですが、あまり無理なさらないでね
621さんも言ってるけど、手術きっと成功するわよ
身体もすっきりして落ち着いたら、心の負担も片付けてすっきりする日が来るわ
ご主人はほっときゃいいわよ
今はご両親に助けてもらって、少しでものんびり過ごせるのを願ってます










コメント

  • 1.匿名さん

    ひっどい旦那やな。自分のことしか大事じゃないんやろな。
    きっとやり直そうメールも自分の世話係が必要だから今頃必死になってんやろな

    +
    57
  • 2.匿名さん

    まあ間違いなく「オレの飯or送り迎えどうすんだよ」って理由からだろうな>復縁要請

    +
    54
  • 3.名無し人間さんさん

    久々にマジでゴミじゃん。

    +
    43
  • 4.匿名さん

    お大事に

    +
    40
  • 5.匿名さん

    子供旦那。孤独死しても文句言えない。自業自得。

    +
    18
  • 6.匿名さん

    怪我の功名ってわけでもないけど、はっきりできて良かったね
    完治する頃にはゴミが片付いてるよう祈ってる

    +
    19
  • 7.匿名さん

    ゴミ過ぎる
    義両親がまともでこれ知ったら息子殴り飛ばすでは済まないよなあ

    +
    14
  • 8.匿名さん

    冗談だとしか思いたくない程の屑だな。

    +
    13
  • 9.匿名さん

    妻が足の異常を話していて杖買ってきたりしても症状訊かないって酷すぎるだろ
    お隣さんでも訊いちゃうよ

    +
    8
  • 10.匿名さん

    整体とカイロプラクティック勧めてる人居るけど
    これに国家資格はなく、誰でも名乗ることができるから要注意
    施術によって半身不随とか重大事故も増えてるから安易に信じるのは危険
    ただ藁にも縋るってのもあるだろうから、リスクを承知した上での自己責任でだな

    +
    6
  • 11.匿名さん

    ダンナがゴミなのは誰でも解るからおいといて
    ※10
    整体とかカイロプラクティックって保険も効かない場合あるしな。
    藁にもって思うなら遠方の名医を訪ねる方が現実的だよな。ネットでいくらでも評判出てくるし。

    +
    2
  • 12.匿名さん

    何縋ってんだよ、キモい男だな
    めんどくさくならないようにしてもらったんだから
    有り難く一人ぼっちの自由を満喫しとけよ

    +
    1

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加