引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part102

462名無しさん@おーぷん2018/08/27(月)23:59:45 ID: ID:CJA

独り身の飲みが好きな先輩が気持ち悪い
一人で飲むのが嫌なのか、月2回は酔わない俺を誘いたがる
行くと言うまで毎日のように誘いに来るのでかなり迷惑していた

このと発端は先々月、妻の妊娠が発覚したので、俺の仕事が終わったら2人で病院に行くと約束していた
病院は予約必須のところで、妻が予約をとれた日は、先輩の誕生日と重なり、以前から先輩に飲みに誘われている日だった
先輩には謝ってキャンセルを申し込んだが、「先約の俺との約束より大事な用事は何だ、納得できない」と怒り出し許してくれなかった
しかし妻とは安定期に入るまで妊娠の話はしないと決めていたので、俺はそこを伏せて「前から妻の体調が優れないから病院に連れて行く」とだけ伝えた
すると「別日にずらせないのか、タクシーで行かせればいい、その日じゃないとどうしても駄目なのか」と食い下がる
「予約をとってある、その日しか無理だ」と断っても納得はしなかった
周りから諌められて先輩は引き下がったが、その後埋め合わせしろとしつこかった
妻の悪阻が酷くて会社を休みたいくらいだった俺は、すべてきっぱりと断った
この時点で俺は先輩に俺にとって最優先事項は妻であり、先輩は虫けらほどの価値も無いと示したつもりだった

先月、妻の体調が悪く、医者のすすめで入院
先輩から一月たったから妻の体調不良も治ったろうと言われ、また飲みに誘われ始めた
即答で妻が入院したので無理ですと断り続けた
先輩はあからさまに俺に嫌悪感を示しだした

お盆明け直後、妻の親族に不幸ごとがあった
仕事中電話があり、俺は上司に事情を告げ、妻のこともあったので3日休みをもらった
周りの人たちにも、繁忙期に急に休暇をとることを謝罪した
そのとき、先輩は俺に向かって最初に「奥さん亡くなった?」と聞いてきた
顔には笑みが浮かんでいた

3日間の休み明け、職場に戻った俺は先輩に二度と声をかけてくるなと伝え、上司には妻の妊娠と体調、今回の不幸ごとが妻にかなりの負担になっていることを伝え
そんな環境での同時に先輩のパワハラまがいの酒の誘いが心底迷惑で負担であると相談した
先輩は上司に呼び出され絞り上げられていた
その翌日から俺に向かって「特殊嫁持ち、ナイト気取り、ダッサ」と吐き捨てた
前から拗らせてると思っていたが、ここまでとは思わなかった
全部上司に報告済
疲れる




ふよ速人気記事



463名無しさん@おーぷん2018/08/28(火)00:24:19 ID: ID:LD8

>>462
妊娠を特殊とか言っちゃうから結婚出来なんだのがよく分かるね




464名無しさん@おーぷん2018/08/28(火)01:24:05 ID: ID:vF9

>>462
特殊先輩持ちは大変ですねw




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加