引用元:今までにあった最大の修羅場 £12

33名無しさん@HOME2011/05/07(土) 23:27:51.70 O ID:

ぬるい昔話です
今から20年くらい前の話。
当時中学生で、私は部活の部長をつとめていた。
顧問は当時40代後半の、毛髪乏しいメタボ教師A。

ある日いつも通り朝練していたら、
遠くからノシノシ歩いてくる顧問が見えた。
私はいつも通り皆に声をかけて、集合と整列をした。
Aが生徒の前に立ち、いつもの朝の挨拶をした。
今日の練習内容を皆に指示するA、
前のチャックが全開だった。

約20人の思春期真っ只中の女子たちは
ヒソヒソしはじめる。
クスクス笑う声もあった。




ふよ速人気記事



34名無しさん@HOME2011/05/07(土) 23:29:25.54 O ID:

私はAのど正面で、どうしたら良いものか必死に考えて、
小さくパニックを起こしていた。

すると、生徒のいつもと違う反応に気が付いたA、
ようやく自分のチャックが原因な事に気が付いてくれた。

私は、『あぁ、これでひと安心。後は先生が何かおちゃらけるのかな』と
緊張が緩んだ。

次の瞬間、私はAの持っていたラケットが二本はいってるケースで
頭を思い切り殴られた。

その瞬間は訳も解らず、ただクラクラしながら立っているのがやっとだった。
そしてAが叫んだ。
『俺とお前の絆は、そんなもんじゃないだろう!!』




35名無しさん@HOME2011/05/07(土) 23:30:17.52 O ID:

そう叫ぶとAは早足で校舎に帰って行った。

要はみんなに笑われていたのは、顧問にその原因を
伝えなかった私が悪い、と八つ当たりしたらしい。

そんな事わからなくて、ただ目の前にパニックしてただけなのに。
それでも自分が悪かったのか?と思い
あわてて職員室に行き、私はAに必死で謝り、朝練に戻ってもらった。

その後部活内で、
『顧問Aと部長はアヤシイ』と噂され、本当に辛かった。

今なら大問題だろうな…と暑くなり始めると
いつも思い出す、
いたいけな中学生だった私の修羅場体験でした。




36名無しさん@HOME2011/05/07(土) 23:30:59.78 0 ID:

し、支援…。




37362011/05/07(土) 23:34:17.53 0 ID:

支援遅かったOrz
お、乙でした。Aといい、部員たちといい、クソばっかりですね…。
その後、誤解は解けたんでしょうか?




39332011/05/07(土) 23:40:02.41 O ID:

しえんありがとうございます。

誤解は…とけたんじゃないかな?
自分ではどうしようもなくて、ほっときましたw




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加