引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10

91名無しさん@おーぷん2015/10/28(水)11:21:39 ID:VH4

既婚の男が会社でする雑談といえば、どこも同じようなもんだと思うが嫁のドジ話か子供の話か仕事の愚痴。
愚痴を言う空気の職場じゃないんで、自慢にならないギリギリラインの子供話と
ノロケにならないギリギリラインの嫁への愚痴(昨夜の味付けがイマイチとか、嫁がデブだとか)の割合が多い。
新入社員Aがそれを横で聞いて「なんで離婚しないんですか?」と真顔で言う。
「料理がイマイチでデブで劣化した妻なんている意味あるんですか?」




ふよ速人気記事



カチンときたが「あーまーいろいろあるんだよ」でゴマカした。
しばらくして気づいたがAが頭がいいんだが、言葉をそのまま受け取るタイプのやつで
謙遜の「こないだの××自信なかったんですよね」に「自信ないのに提出したんですか?」と返すようなヤツ。
だんだんそういうヤツだとわかってきたんで、周囲もそれなりに扱うようになった。
ある時Bという社員が、ご近所トラブルに巻き込まれたとかで昼休みにその話をしていた。
ご近所に騒音を撒き散らすジジイがいて、ちょうど町内会の役員(持ち回り)だったB家が巻き込まれたとかなんとかだった。
Bが「カミさんがついカっとなって言い返して、まいるよ…」
いつの間にかいたA「なんで離婚しないんですか。トラブル起こす妻なんかいらないじゃないですか」
B「あのな、子供がいると離婚なんてそう簡単にできないんだよ」