引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 46度目

137おさかなくわえた名無しさん2008/06/11(水) 15:34:07 ID:tcURpjw1

かなり前の話。会社のメーリングリストに謎のメールが流れた。差出人
のアドレスは同僚の太郎(仮称)だけど、「はなちゃん(仮称)へ …(あたり
さわりのない内容の本文)…君のご主人様たろくん」みたいな内容。

太郎は既婚だが、奥さんの名前は「はなちゃん」ではない。
本人は「個人的なメールを誤って送信してしまった」と謝罪メール
をすぐに出した。

明らかにぁゃιぃ関係の話なので、かえって本人に聞く人はいなかっ
たが、受信した人たちは静かに動揺。そのうち誰かがダメ元で
「たろくん はなちゃん ご主人様」のキーワードでぐぐった(暇な
会社だな)。するとビンゴ!!

「たろくんとはなちゃんの禁断の部屋」みたいなサイトがひっか
かった。2人はW不倫で、伴侶には明かせないSM趣味を共有し、
「二重に許されない関係」に酔いに酔いまくったサイトを
公開していたのだ。

出張に行ったときにそれ関係のグッズをお土産に買ったりとか、
営業で客先に出ると見せかけて不倫相手の家に行くなど、
2人の逢瀬が日付入りで書かれていた。
その日付が太郎の行動といちいち一致する。少しはフェイクを
入れればいいのにアホだ。

サイトのURLは、見つけた人が黙っていられずに別の受信者へ、そこ
から別の社員へとじわじわ広がり、ついには上司にも伝わってしまった。
結局、さぼりのこともあって太郎はクビに。

そのときは自業自得とはいえ、こんなことが社内に広まるなんて
かわいそうだと思ったけど、今思うと、2chとかにさらされなくて
幸運だったよな。




ふよ速人気記事



138おさかなくわえた名無しさん2008/06/11(水) 20:07:29 ID:P0jZIBeW

そのurlをさらしてくれ




139おさかなくわえた名無しさん2008/06/11(水) 21:42:08 ID:tcURpjw1

>>138
2chができてまもなくのころだから、たぶん10年くらい前。クビになった
時点(社内にばれたと本人がようやく悟ったとき)でそのサイトは閉鎖された。
どこかのアーカイバに残ってるかもしれないけど、検索のキーワードが
わからないや。

同僚と愛人の名前は仮称にしたけど、あまりに昔の話なので本名を
おぼえていないっていうのが正直なところ。さすがに同僚の氏は
おぼえてるけど。その会社は自分も辞めたから、接点ないしなぁ。
衝撃的なできごとだったけど、メモでもしておかないと忘れるもんだな。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加