引用元:今までにあった最大の修羅場を語るスレ9

138名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:02:41 ID: ID:TIB

弟に殺意を抱いている今がスレタイ。
俺は長男オッサンややハゲ。

顔面偏差値いいとこ40。年収お察し。
こんなオッサンを「カワイイ」
と言ってくれる女性が奇跡的に現れ現在婚約中。

彼女はとても心優しい女性。
高校生の時に病死した父親が酒乱気味だったので
男性恐怖症の気味があり酒飲みが嫌い。

幸い俺は下戸。酒煙草ギャンブルやらん。
趣味はカレー作り。スパイス揃えるくらいしか金使わない。
彼女とは今年中に結婚する予定だった。

それはいいんだが、問題は俺の弟。
補足としては俺よりイケメン+コミュ力高。

弟は俺たち経由で彼女の従妹と知り合い、
そっちはそっちで婚約中で、俺たちより先に挙式予定だった。

しかし4月に、弟元カノが「彼氏に指輪をもらった」とSNSで発信し、
それを見た弟がトチ狂った。

弟は元カノに会いに行き「別れてからも好きだった、他の男には渡さん!」と宣言。
元カノはYESと言ったらしい。

その足で弟は婚約者に破談を告げに行った。
しかし挙式はすでに数ヵ月後に迫っていて色々段取りも進めている。
招待状も出してしまった。

当然お互いの会社にも報告済み。仲人は弟の上司。
とても「元カノとヨリ戻すんで、破談でヨロシク、じゃ!」
なんて言える状況じゃない。

あまりに不誠実だと向こうは本人も親もカンカン。
しかし弟は「結婚しない」と言い張り、裁判になるかもしれない。

とばっちりは俺の所にも来て、「あんな不誠実なヤツの兄貴は駄目だ」と、
俺彼女の両親が俺に不信感を抱いてる。

彼女が「弟さんと彼は別個の人間だから」ととりなしてくれているが、
向こうが俺を見る目は確実に変わった。

俺両親は弟を叱っているものの、
可愛がってる末っ子相手だからやはりどっか甘い。
その両親の態度も彼女の親に不快感を与えている。
逃げ回っている弟をふんづかまえてぶん殴って
ドブに落として殺したいと毎日思っている。

マジであいつ、どっかで車にひかれて芯でくれないだろうか。




ふよ速人気記事



139名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:20:13 ID: ID:AXS

絶縁すりゃいいじゃん




140名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:36:08 ID: ID:TIB

俺一人絶縁したところで
彼女親の信頼が取り戻せるかどうか…




141名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:37:43 ID: ID:nIg

甘い両親もまとめて絶縁




142名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:41:40 ID: ID:TIB

もう駆け落ちしかないんじゃないかって気がしてきたわ
俺が「絶縁しました」って言ったところで
弟が関わろうとしてきたら逃げるしかなく
彼女に結局迷惑かけるわけだしな。

俺としては弟に死んで詫びて欲しいし、
死んだらあとくされないからやっぱり死んで欲しい




143名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:44:17 ID: ID:AXS

煮えきらない態度をとってると彼女にも見限られる
スパッと即断してしまった方がいい
覚悟を見せないと

添い遂げるつもりの婚約者と
お荷物でしかない弟とそれを擁護する馬鹿親どちらを取るか




144名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:49:45 ID: ID:TIB

>>143
それはもう彼女を取るに決まってる。
これから先結婚したいと思える女も
結婚してくれる女も彼女しかいないと断言できる。

法律上の絶縁はできないらしいから連絡絶つ・遺産放棄・彼女の姓になる 
くらいしか思いつかんなー

あとは俺の保険の受取人の変更くらいか。




145名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)12:52:31 ID: ID:oEf

時間との勝負だと思うわ
やるならさっさとやってしまえ
同類に思われる前に宣言してしまった方がいい




146名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)13:17:58 ID: ID:zIR

姓を相手側に変えちゃえば




147名無しさん@おーぷん2017/06/01(木)15:21:42 ID: ID:7RP

婿に入るのが一番だろうなー
彼女側の心配は当たり前だもの

今の時点でgdgdしてたら
今後も同じことが起こりかねないと思われるだろうし

でも結婚前に自爆してくれて彼女従姉妹はよかったと思うし、
138だって結婚前だから実家捨てて婿入りする決心もつきそうだしで
長い目で見ればいいタイミングだろうね




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加