引用元:本当にやった復讐 21

345本当にあった怖い名無し2013/11/28(木) 13:14:17.49 ID: ID:wqyg0Lun0

うちは寺だ。ちょっと高台にあるもんで、地域の避難所になっている。
しかし、隣の山から細いパイプで来る井戸水しかないのね。
寺の行事でお斎なんか出すときは、二つのタンクの片方はすっからかんになる。
当然、何か災害があって、地元の人が避難してきても、すぐ水がなくなってしまうと
予想出来たから、ずっと市営水道を引いて欲しいって、陳情出し続けてた。

それについて答えはこうだった。
「300メートルほど工事して引いて下さい」
ゆうゆうと1千万は超える。
檀信徒30軒、寺の年収は100万もない。
塾講師で何とか食べている状況では、いずれにせよ、すぐにはどうにもならない。

水道のために積み立て始めて数年、うちの寺を入れると、どうしても水道組合単位の
維持費が跳ね上がるからと、うちに一言も無いまま、ふもとの地区が市営水道を引く。
更に数年、積み立て金がようやく半額に届きそうになった頃、例の震災が起きた。
家をなくした被災者達と寺で避難生活を送ることになる。
4日ほどで4トンと6トンのタンクは空になり、給水支援を受けることになった。

そうなると、下の地区で普段好き放題に水使う生活してる人達なので不満がたまる。
「どうして市営水道を引いておかなかったんだ」と、下の地区で大きな顔してるおっさんに
なじられた。
地区の集会で、避難所に充分な水が確保出来ない現状を訴えたとき、
「寺はそうやって金を集めようとする。どうせ儲けてんだから勝手に水道くらい引けよ」
と、さんざんpgrしてくれたおっさんだ。住職を継いでから初めて俺はキレた。
おっさんの両肩を掴んで、ガクガク揺さぶりながら、「うちを入れずに水道引いたクセに」
とか喚き散らしていたらしい。正直あまり憶えていない。

国の防災体制の見直しによる、避難所の機能拡充という名目で予算がつき、来春には
防火水槽と水道が来る。
あのおっさんは震災後一年ほどで持病が悪化して亡くなったが、あんな心のこもらない
引導を渡したのは初めてだった。
因果応報というか、心中「ざまあww」と思いながら葬式したのが復讐?ということで。




ふよ速人気記事



358本当にあった怖い名無し2013/11/28(木) 20:46:08.89 ID: ID:PGkHLxZh0

>>345
まあ、坊主も人間だもんな…。
葬式上げてやっただけ、お前さんエライよ。

震災で色々すっ飛んでたんだろうけど、理不尽だよな。




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加