引用元:今までにあった修羅場を語れ 35話目

410おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)14:14:23.45 ID: yvTZUzZT.net

人によっては胸糞かもなんでスルーよろ。

うちは年の差15(母が年上)の両親と私と旦那と子供で住んでて、これまで特にトラブルは無く穏やかに二世帯で暮らしてた。
子供も小学校上がる年になったし思い出作りに思い切って海外いっちゃうかー!ってテレビ見ながら何の気もなしに適当に言ったら母が突然激しくキレだして突然泣き出した。
普段穏やかで何が起きてもニコニコしてる母だったので私家族はびっくりして暴れる母を止める父を眺めるしか出来なかった。

それから数日母が寝込んで、暫く顔を見せない日が続いて何度か心配になって顔を見に行こうとすると父に止められ1ヶ月近く顔を合わせなくなり。父を問い詰めた。きっと何かの病気なんだと思ってた。

問い詰めた父が話したのは誰も想像してない母の過去だった。
母は父と出会う前に別の家庭をもってた。若い内に結婚し年子の男の子2人の母親だった。
上の子が小学校に上がる頃家族で思い出作りに旅行に行ったんだって。
で、その旅行先で事故に巻き込まれて母と下の子だけが助かった。
その後、事故後の後遺症でリハビリしながら母実家で暮らしていたら祖父母の知り合いの息子に出会いそれが父。
祖父母の強い圧力もあり強引に結婚することになったらしい。
続きます。




ふよ速人気記事



411おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)14:40:01.58 ID: yvTZUzZT.net

その当時、親の力は偉大で。母は拒否なんて出来ず。
ましてや後遺症が残っている母親一人で幼子と生きていくのは凄く困難だった。だから祖父母の言葉に納得仕掛けても気持ちが追い付かず、勝手に進む自分の人生にメンタル的に追い込まれ子供を残して家を飛び出したらしい。
何ヶ月も家に帰らず、色んな所を転々としていたけど女1人、傷持ちの女なんてどこ行っても目立ち父親が迎えに行き。説得して実家に帰らずに父と子と生活していたらしい。
やがて私が生まれ、色んな生活が落ち着きつつあった頃。前の家族との子供が事故で亡くなった。

どうして私が兄と呼ばないのかは、私はこの話をその時初めて聞いたから。ずっと一人っ子だと聞かされていた。
母の前の生活を知る人は私の身の回りに祖父母含む親戚の人も沢山いたのに誰も私には言わなかった。
ずっと私は何も知らずに育ち、大人になり、旦那と出会い。子供にも恵まれて。
母の苦労も父の思いも知らずに「思い出作りに皆で旅行に行こう!」なんて言ってしまった。

父が言うには母は私を責めてなどいなかったけど、精神的に昔の家族と今の家族とごっちゃになってしまってて精神的に不安定になっているので一時的精神科にかかっていた。
この事は旦那にも話したけど、話しているうちに涙が溢れて結局まともに説明は出来なかったけど何となく自体は理解出来たのか一時的に私と私家族は子供の学区内近くに家を買い、両親とは離れた。
それが最善だったのか分からないけど、母は私の事も子供の事も認識は出来るようにまでなってくれた。ちゃんと娘と孫だって分かってくれてる。
でも多分、もう一生母は前の私の知ってる母にはならないと思う。
きっと私のあのときの一言で、色んな、私の想像を超えるような押さえつけていたモノが母の母たる何かを壊したんだと思う。
父は相変わらずただただ優しく母の事を支えてくれてるし、父は私も私家族のことも考えて家を離れた今もサポートしてはくれてる。

きっと何も知らない人が見たら幸せな家庭に見えるんだろう。
色んな事割り切れるまで時間がかかるだろうけど、母が抱えてた物を皆で分けて持って最後まで母を支えられたらいいなーって思う。




412おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)15:23:07.39 ID: yvTZUzZT.net

今思えばこそだけど私はきっと色んな人の善意の仲で育ったんだと気付いた。
両親の祖父母の他に祖父母がいた、もう亡くなってしまったけどその方々が母の前の旦那さんの両親だった。亡くなった家族のお盆とかは私は呼ばずに母とその方達が執り行っていたらしい。
お盆になると母は何日も独りで出かけてて、私と父はその間2人で過してたりお出かけをしていた。
どんな思いで2人は私を育てたのか、どんな気持ちで過ごしていたのか考えると限がない。
私も亡くなった兄のお墓参りに行きたいと言ったけど父は母が全て独りで行うと言い出した事だから本人からの話がない限り行かない方がいいと言われたのできっとまだ触れてはいけないんだと思う。

時々ふと母が発狂した日を思い出すけど、私はきっと謝る事も許されない事をしたんだ。
母だけじゃなく父にも。

なんか色々ごっちゃになっててすみません、整理するつもりで書いたんだけど全然出来てないし結局自分の書きたいことだけ書いてしまった。
読みにくくってすみません。これで終わりにします。お目汚し失礼しました。




413おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)16:26:33.01 ID: 4ZIa28Iq.net

>>412
ひとつだけ言えるのは、あなたは何一つ悪くないということだけだ。
きっかけのひと言を発したとしても、普通の家庭での普通の流れの言葉だし。

赤の他人からしたら、家庭を持った時点くらいで父親が事情を話しておくべきだったと思うよ。
言ってもしょうがないけど、




414おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)16:53:11.67 ID: WGOekTuK.net

お母さんはかわいそうだけど>>412は何も悪くないと思うけどなぁ
>私はきっと謝る事も許されない事をしたんだ
って気に病みすぎないほうがいいと思うよ




415おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)19:24:17.70 ID: 5xUp7CNL.net

>>412
ぜんぜんあんた悪くないのに
悲劇の主人公気取りしてないか?
バカバカしいぞ?




416おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)19:36:09.38 ID: suieQCGg.net

落ち度がないから悪くない、責任取らなくていいってもんじゃないだろう。




422おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)23:00:10.36 ID: h/+rPgEo.net

>>416
何も知らせて貰えてない状況での何気ない一言を責められる理由はないよ




423おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)23:27:04.76 ID: 5xUp7CNL.net

>>422
だよなあ

「一緒に旅行に行こうね」なんて、特に家族間の会話で特異なもんじゃない
長い人生のなかで、そういう話題が出る可能性も十分にあるってのが普通
その可能性を踏まえたうえで>>412に事実を話していなかったということなのだから
すべての責任はそれを伝えていなかった側にある




424おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/03(木)23:57:57.54 ID: 1V2gOSd8.net

旦那さんやお子さんが言う可能性だってあったんだし、
NGは言っておいてくれたら良かったよね




425おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/04(金)00:11:03.81 ID: EDcSfC4k.net

婚姻届出すときに戸籍謄本出さなかったの?




426おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/04(金)00:57:53.95 ID: kOYwPCI3.net

>>425
いらんやろ。親の家に住んでるのに。




427おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/04(金)01:00:47.44 ID: p7fVz8hk.net

仮に戸籍見たとしても、戸籍の筆頭者は父だから養子縁組してない限り前の子は出てこないでしょ




428おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/04(金)02:50:50.52 ID: MSQm9ySd.net

再婚がいやだったのに結局その相手に支えられて子供までもうけたのか
お父さん聖人だね
心にも身体にも傷を負ったバツイチ子持と結婚して嫌がられて家出までされて…




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加