引用元:本当にやった復讐 3

561◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:27:00 ID:VUm

需要あるかわからんが再投下


私当時21女大学生(当時)
教授T 40後半男長身

私がそこの大学に決めたのは
そこにT.という人が准教授として教えに立ってたからだった。
Tは10年ほど前に某A川賞的なのを受賞してて、
その人が寄稿してたコラムかなんかが面白くて、
この人のもとで学びたい、って気持ちがあった。

推薦入試で合格し、1〜2年のときは
Tの研究室に遊びに行ったりして顔を覚えてもらった。
Tも私のことを気に入ってくれて、
奥さんとは同級生で、卒業してから奥さんの働く店で
ばったり会ったことがきっかけで仲良くなったとかいうことも教えてくれた。

3年になってゼミがはじまったけど、
私は迷わずTのところに入ってそれなりに楽しくやっていた。




ふよ速人気記事



562◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:33:42 ID:VUm

3年の頃は褒められることが多かったが、
4年になってTの態度が急変した。
メールや言葉の暴.力.当たり前、
自分の意にそぐわない学生は単位だけやってゼミから追放。
まるで独裁者のようになった。
Tの横暴政治に辟易し、自分からゼミを投げる子もでてきた。

私も幼いとか、幼稚園児だとかののしられたり、
お前の親の考えが不可解だなどとメールを送られたりしたけど
なんとか耐えて4年が終わるまでゼミに残り続けた。




563◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:34:41 ID:VUm

ただ一方で精神は病んでいき、
精神科に心理検査を受けてみたら、
「自分を守る力が弱くなっている」とか診断が下された。

いよいよ本気でヤバイと思った私は
大学のハラスメント防止委員会的なところに相談した。
そこを経由して私は、学生に対して暴.言.を吐いたり
酷いメールを送ったりするのをやめてくれと伝えてもらった。
もちろん匿名で。
するとTが委員会を通じて
間接的に謝ってきたとことを私は委員会から伝えられた。

同じ頃、同じゼミの後輩の女の子Hから誘いがあって、
私は呼び出された。
HもTのやり方にうんざりして
自分からゼミを投げ転ゼミしたたちで、会うのは久々だった。




564◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:36:32 ID:VUm

とりあえず喫茶店に入り、話をすることに。
そこで私はHから次のことを打ち明けられる。

Hは1年ほど前までTと付き合っていた。
満喫で2回ほど会い、キ.ス.をした。
その後宿泊施設にも行って、それなりの関係にもなっていた。

Tからはその後頻繁にメールが来て、
お前のことが好きだとしきりに言われた。

これからは人が変わったように先生になるけどびっくりしないでくれ。
メールは読んだら全て削除するように言われて、
当時は好きだったから言うとおりにしてた。

Hは豹変したTに嫌気が差して、
Tがゼミでやってることや、
自分との関係を全部学部の別の教授に訴えたらしい。
教授(Nとする)はそれでカンカンに怒ってしまって、
大学から追放するといきりだしたんだとか。




565◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:37:17 ID:VUm

Hが告発をしたことがきっかけで、
Tはびっくりするほどすぐにクビになった。
どうもゼミから学生を追放してたのがいけなかったらしい。
学費を納めてる学生から学習権を剥奪するのが
詐欺にあたるんだとか。

だから私がハラスメント防止委員会に言ったことは
全く関係なくクビになったという。

だがTはあたかも私が告発したかのようなメールを
他のゼミ生宛に内緒で送ってた。
Tゼミには信者みたいな奴が何人もいて、
私はそいつらから非難轟々あびることに。

もともと憔悴しきってたところに
そんなんがきたもんだから大学で過呼吸になり、
緊急搬送されたりもした。それが5月はじめのこと。




566◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:39:09 ID:VUm

6月になって私はT宛に1通のメールを送った。
内容はTに対する罵詈雑言的な。
すると翌日に返信が返ってきた。
Tの奥さんを名乗るメールだった。


代送にて失礼致します。本人の家内です。
日頃は夫が大変お世話になっております。
こちらの旧アドレスへご連絡を頂きましたどなた様にも、
甚だ事務的で恐縮ですが、この言伝てを
同様に差し上げるよう本人から云われており、
朝か晩に私が返信しております。

夫は先月末から持病の精神疾患を悪化させまして、
留守中に危険なことをする状態に陥ったため急遽搬送され、
現在は長期の転地療養中です。

業務メールのみは患者に読ませ、
本人から書面にてご返信差し上げております。
急ぎの場合は電話をかけるそうです。

いつまで療養かは未定ですが
週末の一時帰宅と日々の短い執筆は許可されています。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。




571◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:48:22 ID:VUm

566のあとにメールのやり取りしたんだが抜けてたw
以下原文ママ

私自身も精神疾患で何年も会社を休みまして、
お医者様には家人のメール代筆も代送も
負担の為禁止されております。

朝方はメールをよく拝読せず
皆様へ同じ文をお送り差し上げました。
先月の家人の失職にご関係の方と存じ上げます。

恥を忍んで申し上げれば離婚協議の前です。
お医者様に危険だから待つのと
大学の件は関わらないよう云われております。

家人は皆様へお詫びすると言って職を辞し
引っ越しを終えた晩に遺書を書いて自サツを図りました。
その後救助されました。
現在は薬漬けで廃人にしか見えずタヒんだに等しい状態です。
ご恩のある方への手紙などは書いているようです。

これまで書き溜め預けてある数回分の原稿が底を尽いた時
書けなくなっていたら文筆も廃業です。
政治的なストーカー犯からの執拗な脅迫や嫌がらせも以前からあり、
訴え中で、経済的にも欠乏しております。

傍目にもこれ以上心の負担がかかったらまた自サツを企てると存じます。
私も患者なので家人とは引き離されるようです。

昔から極端で、自分への懲罰として
失職するだけでなくタヒのうとまでするような人です。
遺書は既に破棄しましたが、何名様かのお名前と深い謝罪がありました。
恐らくそちら様のお名前もあったはずです。

自サツや疾患や失職他諸事情を何卒お汲み取り頂き、
お母上様にも何卒ご了承頂きます様お伝え下さいませ。

私も抗鬱剤を服用しながら毎日ノイローゼで倒れそうで、
もうこのアドレスも空き家になります。
いろいろご心痛をお掛け致しましたこと、
家人と共に私からも謝罪申し上げます。
ご本人様、お母上様、本当に申し訳御座いませんでした。


誰がどう見てもT本人と思えるメールだが
ノイローゼになりかけていた私は奥さんだと信じ、やり取りをした。
だが何通かやり取りをしたところで
警察を名乗る警告メールが届き、
Tやその家族に接触禁止だとかいうことを言われた。




567名無しさん@おーぷん2016/06/25(土)23:41:30 ID:VUm

納得できないが渋々納得せざるをえないのかと思い、半ば諦めようとしていた。
顔は痩せこけ、友達から覇気がないと言われるようになったりもした。

だが数ヶ月後にある情報を入手する。
Tが街の公民会館で公開講座をやるというのだ。

私はそこがチャンスだと思い、1通の手紙を書いた。
内容は、あなたのしたことは子供じみている、
私はあなたのしたことで多大な精神的損害を被った。
慰謝料を払え。さもないとマスコミに言うぞという感じ。

書き連ねたらA4裏表がびっしりと埋まった。




568◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:42:38 ID:VUm

コテハン消えてた

そして講座当日、わたしは公民会館に出向いた。
講座の始まる4時間前から受付に張り込み、Tを待ち伏せた。
Tは講座の始まる20分ほど前にやってきて、
わたしはTの目の前に立ちはだかって手紙を差し出した。
だがTはスルー。

本音を聞いてほしいと言っても無視されたので、
「不倫してたことマスコミに言うぞ!」と怒鳴りちらした。

騒ぎを聞きつけた受付のスタッフに私は制止されたが、
それでも事務室に引っ込んだTを待ち伏せた。
しばらくするとスタッフのひとりが観念した様子で
「お帰りいただくという条件でそちらの手紙を渡しましょう」
と交渉してきたので、私はそれを飲み込み、スタッフに手紙を渡して、
それが事務所の奥でTの手に渡ったのを見送って、公民会館を後にした。




572◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:50:07 ID:VUm

公民館で手紙を渡した時点でだいぶスッキリしていたが、
夜に非通知で携帯に電話がかかってきた。
出ると、Tだった。

車の音とかも聞こえてきたので、公衆電話からかけてきたんだろう。
すげえ焦った様子で「すいませんでした!」と繰り返し叫んでいた。

それから「警察沙汰になった」とか「警察がお前のことを探している」
とか脅してくるんだが胡散臭い。
私はTに言いたい放題言って、電話を切った。

慰謝料は用意したけど恐喝になるって警察に言われたから
渡せないってことだったけど。

だいぶスッキリしたけど慰謝料もらえなかったということで
トドメをさすことにしてさらなる調査をはじめた。




577◆xNItkAyPmmK/2016/06/26(日)00:33:54 ID:Kz1

Tと奥さんが出会ったのは奥さんが働いているとある量販店だと聞いていた。
わたしはそこの量販店にいき、
店員に「Tの奥さん(Mとする)いますか?」と聞いた。
店員はためらいもなく「お客様のいるところにはいませんねえ」と答えた。

そこで調べて当たったのがその量販店の営業所。
街の中にあるということで早速夕方に出向いてみた。

営業所の受付にはすんなりと入れた。
受付に電話があったので内戦につなぎ、用件を述べた。
「Mさんいますか?」
「どちら様ですか?」
「1と申します」
「少々お待ちください」

次につながったのがMさんだった。
「Mさんですか?」
「はいそうですが」
「1と申します。確認したいことがあったので伺いました」
「少々お待ちください」




573◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:52:11 ID:VUm

すぐに奥からひとりの女性がでてきた。
ほっそりとした清楚な感じの方だった。

「Mさんですね?」
「はいそうですが」
「Tさんの奥さんでいらっしゃいますね?」
「はい…」
「これ、奥さん送りましたか?」と私はメールを見せた。
心当たりがないというMさん。

「でもこれ、旦那さんのアドレスですよね?」
「はいたしかに」
ここで合点がついたようで、
「私を名乗って旦那が送ったってことですかね…」とMさん。

ちょっと腹が立った私は試してみることにした。

「旦那さんが大学を辞めたのはご存知ですよね?」
「はい、方針が違うとかで」
「実は旦那さん、セクハラでクビになったんですよ」
「え?」

唖然とする奥さん。




574◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:52:54 ID:VUm

「H(フルネーム)という人と不倫をしてたみたいで、
それがバレて総スカン食らったんですよね」

初耳だったらしいMさん、
やがて「お引き取りください」と言われたので、
Hの手元に唯一残っていたというメールのスクショ
(秘密です、話したら終わりです、嫌わないでください、とか書かれてる)
を印刷した紙を渡して立ち去りました。




575◆xNItkAyPmmK/2016/06/25(土)23:57:01 ID:VUm

Tがその後離婚したかどうかは知らないが、
メールで成りすましていたことは
奥さんにこってり絞られたんだろうと思うと個人的にスカッとするw

最近になってTが別の大学で教授になったみたなので
そこにも電話し、その学部の主任と事務のおっちゃんに
事の顛末をすべて話しておいたンゴ



質問とかあれば答えます




579名無しさん@おーぷん2016/06/26(日)16:43:15 ID:sWM

大学の教壇に立つTを目的に入学した私
T がある時豹変、ゼミ生に暴言を吐いたり
単位を与えてゼミから追放したりし始めた

私も精神をやられたため大学を通して
匿名でTに苦情を出し、Tは大学をクビに

既婚者のTが生徒に手を出したり
学生を放り出したからクビになったのだが、
Tは大学通して苦情を出した私のせいでクビになったと逆恨み。
Tは人を使って私に嫌がらせをし、
私は過呼吸で倒れるまでに追い詰められた

私はTに罵詈雑言をしたためた手紙を書いた
手紙はTの妻を名乗るものからの返事が来たが、
数回のやり取りの後警察を名乗るものから警告された

次にTが公民館で講演する情報を得たので
Tの近くで喚き散らしたがスルーされ、警備員につまみ出された。
スタッフを通してTに手紙を渡せたので良しとする

Tから謝罪の電話があったが、
慰謝料を貰えなかったのでTの妻に接触することにした
Tの妻に不倫やアカハラを暴露、
TがT妻をかたって手紙のやり取りもしていたことを伝えた

Tが離婚したかどうかは知らないが、
別な大学で教授になったらしいので大学にTの所業をバラしてます




580◆xNItkAyPmmK/2016/06/26(日)19:04:05 ID:WOJ

>>579
まとめあざっすw

喚き散らしたかどうかは微妙なところだがそんな感じですな
ちなみに警察からの警告メールも
T本人が送ったものだとあとにわかりました




581名無しさん@おーぷん2016/06/27(月)02:39:43 ID:vRp

特に復讐できてない気がする
適当にあやまっときゃそれでおk〜♪
となっただけのような




アクセスが多い人気記事!

アンテナサイトを経由して記事に移動します


管理人からのお知らせ( ^ω^ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加